自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第120回 藤原和博さん

win-win

120
前杉並区立和田中学校校長
藤原和博さん

一日のリズムが決まってくる

佐々木

それはやっぱり、時間管理とも言えるし、論理的な思考でもある。物の整理から何から、全部そこに集約されていきますね。

藤原

そうなの。たぶん教頭、東京都は副校長って言うんだけど、苦労したと思うんだけどね。つまりそうやってやっていくとね、最初にしゃべる副校長の話がいかにリズムとテンポが良いかで、一日のリズムが決まってくるでしょ。

何度も「ええっと」「あのー」は全部抜いてくれって言ったの。彼の話の中には「ええっと」と「あのー」が半分入ってた。そういうタイプの人なのね。僕は2年間付き合ったんだけど、まだ直らなかった。でも最初のころの話し方からすれば、彼の話だけで2分ぐらいかかっていたから、それが今30秒ぐらいで済むようになったので大きいんですよ。そこから一日が始まることが非常に大きい。

さらに、そこからバッと全教員が上に上がって、8時25分から35分まで朝読書でしょ。

朝読書もダラダラやっていないから、前は担任だけが上がって、他の教員はそこらでコーヒーを飲んだり、のんびり印刷をかけながら教材を準備したり。印刷も絶対ダメだって言ったのね。25分から35分までシーンとしていて、物音が立たない状態。

だから学校全体のリズムとテンポが上がっていったことが、一番大きいんだけど。教育学者だったり、地方の教員や指導主事は、そういうことにほとんど気づかない。時間のマネジメントという感覚がそもそもないから。

10/30

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english