自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第120回 藤原和博さん

win-win

120
前杉並区立和田中学校校長
藤原和博さん

14、5歳をどう教育するか

佐々木

小学校から中学、特に中学1年になると、それこそ、いじめ、自殺、数字的に見ると、がくぜんと増えますし、小学校で、学校に半ズボンでランドセルで通っていたのが、いきなり4月から長ズボンになったり、帽子もかぶらなくなって。

藤原

多くの学校では、制服だしね。

佐々木

はい、制服で通って、突然、電車に乗るときも大人の料金になり、いろいろな意味での、急な転換、学校の教育の仕方も随分変わってくる。小学校から中学へのつながりが、あまりうまくいっているとは思えないんですけど、中学を受け持たれていて、その辺は感じられましたか?

藤原

それはちょっと両面があってね。例えば和田中に小学校で結構暴れてた子なんかも入ってくるわけですよ。だけどね、その子たち、学習も全然できなかったし、いろいろ先生たちを困らせてたみたいな子も、どこかで変化のきっかけがほしいと思っているわけね。和田中は、生活指導という意味で非常に厳しい学校なので、戸惑いながらも、そこで小学校の先生が驚くほど変わっちゃうということがある。6月ぐらいに運動会があって、そこに各学校の校長が来るわけなんだけど、「あの子が先生の指示でああいう仕事をやるんですね」って、ものすごく驚いたりする。小学校のモードと中学校は全然違うと。「ここからは仕切れよ」ということが大事なこともあるんですね。分かるでしょ?

佐々木

はい。

藤原

あとは、クラブ活動が本気で始まるから、クラブ活動で相当エネルギーをぶつける場があるということもありますしね。1人の担任だけに支配されないから、そういう意味での変身のきっかけになるわけね。

佐々木

ある意味で、新しい環境でやり直しがきくということですね。

藤原

そうなんですよ。

佐々木

新しい人生、新しい世界での自分の第一歩を、もう1回やり直せるチャンスでもあるから、必ずしも全部がつながっているのがいいとも言えないんですね。

藤原

言えない。だから9年制のように、ずっとつながっているのが本当にいいかというと、そうでもないと。いわゆる思春期といわれる14、5歳というのは、日本の教育は無防備だと思っていて、要は、小学校からの学習をちょっと難しくして教えるだけ。ちょっと難しいから専任の先生が教えるだけという感じがある。でも生活指導的な面でいけば、14、5歳って誰だって魂が揺れるわけですよね、ぐらぐら動く。一番大きいのは、自分でも自分が何者だかが分かんなくなるでしょ。 例えば、小学校で無邪気に野球をやっていた。みんなイチローになれると思ってる。サッカーをやっていた子がみんな中村や中田になれると思ってるように。ところが自分の実力というのが、中1から中2ぐらいで分かってきて、例えば、「これじゃ、食えないぞ」みたいなことを親から言われ、そういう現実に向き合わなくてはいけない。 しかも、みんな一緒に中学校に来て、そこから高校というときに、実はみんな一緒にはいけないということに気づくわけじゃないですか。あんなに一緒に遊んでくれたケンちゃんがテストの点が良くて、都立の進学重点校に行くんだって、と。俺はそうじゃないというのに気づくわけだよね。そういうときに、僕は非常に特殊な教育をしなければいけないのではないかと思っているの。ところが結局、親も戸惑っちゃう、本人も戸惑っている、地域社会も戸惑いながら、もちろん先生も何だか分からないけど、こうかな、みたいな感じでね。実は日本の中学生をどう教育するか、特に14、5歳をどう教育するかについて、きっちりした研究はないんですよ。

20/30

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english