自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第123回 織作 峰子さん

win-win

123
写真家
織作 峰子さん

最近困っているのが、肖像権の問題です

佐々木

写真を撮るときの姿勢とか、マナーも教えられるんですよね? きっと。

織作

はい。最近困っているのが、肖像権の問題です。やみくもに撮れないんです。作品を撮るのに、たとえば子どもを撮りたいといって、街角で子どもを撮ると、親が飛んできて、警察に通報とか、大学に、「たぶん、おたくの大学の生徒だと思うんだけど」と。「気持ち悪い」とか「どういう意図で?」とか問い合わせが入る。そういう時代になってきたんですよね。

だから、ちゃんと学生証を見せて、作品を撮らせてもらったということで、OKをもらって撮影をする。そういう意味では、ちょっと厄介ですが、殺人事件や犯罪が多い昨今、親御さんの心配は無理もないですし。。

佐々木

紙を出したりして、承諾までする?

織作

コマーシャルの仕事だったらやりますよ。ただ、それをやっていると、テンションが落ちるんですよね。

佐々木

そうですよね。

織作

中国で広告の撮影の際、いちいち許可を取っていたら時間のロスだから、通訳の人に、顔と地域を覚えてもらって、使用が決まった時点で聞いてください、というふうにしました。アメリカやヨーロッパなど、権利を訴える国は怖いですね。

佐々木

そうですよね。ニュースステーションで、アメリカで取材したときにも、」病院の中のロビーで撮影して、映った人に、「今、撮りましたが、よろしいでしょうか」などと全部サインしてもらいましたが、たしかにすべてやっていると、本当に、いい表情がなかなか撮れないですものね。

織作

そうですね。特に、大きなお金が絡んでくる場合は、ちょっと怖いですね。趣味の作品だったら、いいんですけど。

佐々木

今日は、お話を伺っていて本当に楽しかったです。写真をすごく撮りたくなりました。

織作

素晴らしい。じゃんじゃん撮ってください。やっぱり、生徒に言うのは、「まずは撮らなきゃ、うまくならないよ」って。ものすごく撮っている子と、撮っていない子と、両極端で。撮っている人は、やはり上手です。

佐々木

わかりました、私も撮ってみます。本当にありがとうございました。

対談を終えて

お話を伺っているうちに、織作さんの内にある神秘性が、どんどん伝わってきました。ただ美しい人というのではなく、エンドレスな奥深さを感じます。ちょっと危険な、深い魅力。そんな彼女のカメラだから、人も、景色も、素の表情を見せるのでしょう。写真好きの私としては、もっともっと、作品を見ながらお話ししたかった。こんどは、食事でもしながらじっくりと、と思っています。これからも、第一線で活躍し続けてください! ありがとうございました。

22/22

前のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english