自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第17回 志村季世恵さん

win-win

17
バースセラピスト 「こども環境会議」代表
志村季世恵さん

楽しい食事で幸せになる

佐々木

家族でそろって食事して楽しく会話をする、ということを体験してこなかったという人も、多いように思うんですが。

志村

それは大きいと思う。わたしの夫もそうなんです。夫の実家はテレビをつけっぱなしで、会話もせず、食事が済んだらみんな食卓からすぐいなくなっちゃうの。これ問題ですよね(笑)。

食事は食べることだけのことになってるんですよね。栄養だけということに……でも本当は違うんですよ。

今のお父さんとかお母さんって、食事のときに情報収集しようとするんです。普段顔を合わせないから。でも、それじゃおいしくないよね。「今日のごはんっておいしいね」というほうが幸せなんだけど。

「今日テストは何点だった?」とか「宿題終わったの?」とか言うと、ぜんぜんおいしくない。

大人にしてみれば、「シワ、何本できたの?」と言われるようなもんなんでしょうね(笑)。

ごはんの時間がどうしたら幸せになるかって、ちゃんと考えればわかる。幸せになるための発想というのがあんまりないんだと思うんですよね。

佐々木

それはもう毎日、練習を繰り返すということですよね?

志村

多分、どうなると幸せになるの?というのがない。

佐々木

それって、小さい時から体験の中で学んでいくことだろうと思うのですが、じゃあ今、わが子にできているかというと、帰る時間も遅くて毎日はできていない。

志村

忙しいですからねえ。わたしもそれはストレスですよ。ただ、うちの場合は兄妹が多いので、一人そういうふうに育てておけば、誰かがそんなふうにやってくれるようになる。これは成功したんですけど。

佐々木

以前、大勢で食事してます、っておっしゃってたから、時々志村先生のところに子どもを預けようかな。

志村

いいかもしれないね。

10/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english