自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第26回 松井龍哉さん

win-win

26
フラワー・ロボティクス代表
松井龍哉さん

理想の男、大工さん

松井

学校からいつも走って帰ってきて、その大工さんに質問をドンドンして、図書館に行って海外の子ども部屋の写真を見て。徹底的にこだわった。アメリカのティーンの部屋っていうのは、ミッキーマウスの電話があったりしてね、なんだこれ?って(笑)

大工さんは、小学4年の僕が「こうしたい、ああしたい」と言ったことを次々に図面にして、トントントンと創っちゃう。大工さんってすごいな、かっこいいなと思った。

佐々木

図書館に行ってまで参考例を調べて、自分の頭の中のものを現実に変えていくなんて、それはまた熱心ですよね。

松井

そのときに大工さんに、そもそも根本的に家ってどういうふうに造るの? て聞いたら、柱を立てて、梁をこう立てると揺れない。そこに床をつけて、壁をつけて、上に屋根を造って、レンガを作ってというを教えてくれたんだけど、それを平面図で描いてくれたんだけど、なんだかさっぱりわからなくて。

でもだんだん作っているうちにわかってきて、そのときの大工さんていうのが理想の大人で、学校の先生の数倍かっこいいって思った。男の中の男だと思ってました。

佐々木

すごくユニーク。わたしはちょうど4年生になる娘がいるので、いかに普通の4年生じゃないことがよくわかるんですけど(笑)。

松井

そうですか。妹や弟はまだ小さかったからお任せという感じでしたが、僕は一人で徹底的にこだわって……。ほかにもいろいろ調べた結果、真っ白い部屋がいいなと思って、そうしてもらいました。

それと机。机にもこだわっていたので、机もサイズを測って作ってもらったんです。昔の漫画で、『漫画家の部屋』っていうのがあったんですよ。手塚治虫の部屋とか載っていて、自分が絵を描くところと、横にアシスタントが黒を塗る机とがある。「これは、便利だな」と思いました。

僕はプラモデルをつくって、アシスタントが……ってうちの弟なんですけど(笑)。アシスタント用の机を長いのにしてほしい、と大工さんに言ってね。最後はドアを白くして、ドアノブもカタログで大工さんと一緒に選びました。

佐々木

うーん、わたしも小学生のころ家の設計図を描くのが大好きだったから、何か想像できる。

楽しそう。それにしても、こだわった。

4/18

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english