自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第26回 松井龍哉さん

win-win

26
フラワー・ロボティクス代表
松井龍哉さん

算数と美術だけ

松井

でもね、僕は、学校は義務教育だからしょうがないと思って行ってましたけど、僕の人生にさほど影響はないなというのはそのときから思っていました。好きな勉強は算数と美術だけですね。一生懸命やりましたけど。あとは別にどってことないな、というか。

割と子どもってちゃんと見てるじゃないですか。社会のことはロジカルにはわからないんですが、子どもなりの感性で世の中を見ていて……。

佐々木

それは何年生?

松井

5年生かな? クラスのみんなを見ていて、「将来あの子は普通の会社の課長かな?」とか「あの子は魚屋の子だから魚屋になるかな?」とか。

佐々木

それってやっぱり当たってます?

松井

そうですね。だいたい当たってますけど。僕はやっぱり物を創る人になりたいから、別にそんなに学校で、優等生でなくてもいいかな、と。自分の人生は自分で切り開くと。

佐々木

すごいすごい、そんなことを達観してたんですか。

子どものころの影響がとっても鮮明なんですが、今、子どもたちに伝えたいことありますか? 理科実験がなくなってきている一方で、理科実験塾というのが流行ってたりしてね。今の子どもたちにこんなことをやらせたらいいのになとか、こんなふうに育てられたらいいなとか、何か思うところはありますか?

6/18

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english