自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第48回 古荘純一さん

win-win

48
青山学院大学文学部教育学科助教授
古荘純一さん

実際の年齢×0.7

佐々木

子どもたちはみな知っているということですが、先生のおっしゃる「子ども」って、だいたい何歳くらいの子どもでしょう。

古荘

何歳ぐらい、って線を引くのは難しいと思うんですけれども、たとえば、われわれのときは、「20歳で成人式」は抵抗感がなかったけれど、今はとても、「20歳で成人式」っていうふうな形ではなくて、中学校を卒業したての子と変わらないんじゃないか、って。まあ、30歳になって、初めて成人式レベルかな、っていうことですね。そうすると……

佐々木

それは、精神的に見てですか?

古荘

そうですね。社会的なスキルが……

佐々木

社会的スキル。私も、同じような感覚は持っているんですけれど、わからなくなりました。たとえば、5歳の息子を見ていると、私の5歳のときの子どもより、よほど、情報量が多くて、何でも知っている。犯罪も低年齢化している。

そう考えると、成人年齢が早くなってきてもよいと思うのに、でも実際に20歳の人を見ると、昔の20歳はもっとしっかりしていたぞ、と。つまりすべてが低年齢化で前倒しで、成人も早くなっていると分かりやすいと思うんだけれど、成人は30歳といわれると、つまり、情報いっぱいの成熟しない時期が長くなってきた、ということですか。

古荘

そうですね。情報はいっぱい持っているんだけれども、それを活用して自立していくという時期が、昔より長くなってしまっているということですね。体格が成長していくことと、情報を持つことは、以前より早くなったのですが、精神的に発達することは遅れて、そのアンバランスが生じていると思います。精神的な年齢や社会的なスキルは、実際の年齢×0.7程度と思っています。

2/21

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english