自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第48回 古荘純一さん

win-win

48
青山学院大学文学部教育学科助教授
古荘純一さん

「子どものことを忘れていたということに、やっと気づいてきたということですよね」

小児科医、小児精神神経科医、小児神経科医の古荘純一さん。医者として確立された分野での研究ではなく、患者と向き合い、自ら探求することを選択、子どもたちの精神面の問題に取り組んでいらっしゃいます。病気だけを見る医者も多くいるなか、人と向き合うことを大切にされていることがわかります。だからこそ見える、いま子ども、親、学校、そして日本が抱えている不安や問題をお話ししていただきました。

読む

profile 古荘純一

古荘純一
(フルショウジュンイチ)
青山学院大学文学部教育学科助教授

84年、昭和大学医学部、88年同大学医学部大学院卒業。90年医学博士取得。97年昭和大学医学部小児科講師を経て、2002年より現職。小児科医、小児精神神経科医、小児神経科医として、発達障害、トラウマケア、虐待、抑うつ、てんかん、少年犯罪などの臨床と研究を続けている。現在は大学生のみならず、教職・保育職など子どもに関わる職種の人に、子どもの精神面の問題について広く講演、啓蒙活動を行っている。就学相談・教育相談の指導と、厚生労働省の学校における心の問題に関する相談モデルの構築に関する研究も行い、子どもの支援のみならず、家族や学校との協働連携にとり組んでいる。 「教職・保育現場で役に立つ 小児精神神経学」 (日本小児医事出版社) 「ともしび号外  おちつきのない子とてんかん」 (社団法人日本てんかん協会東京都支部)

※プロフィールは対談公開時
(2005年03月)のものです。


第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english