自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第51回 玉塚元一さん

win-win

51
株式会社ファーストリテイリング代表取締役社長
玉塚元一さん

ダイバーシティ

佐々木

いろいろな目を、というですね。

玉塚

そう。いろんな意思決定をしていくのはホント厳しいですよ。やっぱりそこでお客様に認めてもらう付加価値を提供していこうとした時に、僕と柳井さん、二人で考えていても、勝てる解決策というのは絶対出てこない。

佐々木

そうかもしれない(笑)。多角的視点は情報として不可欠です。

玉塚

ですよね。いろんな意味でのダイバーシティを持ったレベルの高い多様なチームが、知恵を絞って、お客様視点で考え抜くことをしないと絶対に勝てない。性別も、国籍も、個人としても、組織には多様性が大切です。

クリエイティブな人間ばっかりでもダメですよ。そこにすごく論理的な思考がなきゃいけないし、ロジックな人間とクリエイティブな人間が同時にいなくてはいけない。今のファーストリテイリングの経営チームは少し偏っているかもしれないですね、ダイバーシティという観点で言うと。

佐々木

確かに、ユニクロサイトで経営陣のお顔を写真で見ると、偏ってる気が……(笑)。やっぱりお店から感じる雰囲気と、サイトで経営者一覧のページを見た時と、ちょっと違いますね。

玉塚

でしょう? だからそこにやっぱり女性もいて欲しい。

佐々木

ダイバーシティといっても、まず第一歩が女性活用、ということなんですね。

12/21

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english