自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第58回 パク・ジョアン・スックチャさん

win-win

58
ワーク/ライフ・コンサルタント
パク・ジョアン・スックチャさん

バランスとは「50:50」じゃない

佐々木

ワーク/ライフ・バランスは、仕事と私生活?

パク

ワーク・アンド・パーソナル・ライフ・バランスです。

佐々木

仕事と私生活の両方を上手に混ぜ合わせることによって、両方に集中ができるし、両方の成果が出るということなんですね。

パク

そうです。だから、仕事オンリーとか、家庭オンリーっていうところが、今の人達の価値観と合わなくなってきて、両方充実させたい人が増えてきた。

佐々木

私があまり好きでない質問に、「佐々木さんのオンとオフはどうされていますか?」っていうのがあるんです。その質問をする人は、9時から6時だけ仕事に集中して、6時になると仕事のことは忘れて、全くのプライベートライフに入る、っていうのを理想としているようなんです。

でも私の場合は、両方が入り混じっているけど、それでまったく問題ない。もちろん夜の時間は子どもとの時間にしているけれど、その時に電話1本入るくらいなら、そんなに邪魔された感じはしないんですね。同じように夜の12時にふと新企画を考えついたりしてもOKだし。そういう意味では、1日をオフとかオンとか区切りをつけてないんです。パクさんはどうですか?

パク

いや、私も全然ないですよ。そんな風に分けるんじゃなくて、「あなたはどうしたい?」というところで決める。バランスというのも、50:50じゃないんですよね。

佐々木

そうですよね! それいいポイント。「バランス」という単語を聞くと自動的に50:50だと思う人もいるかもしれないけれど、そうじゃないですよね。

たとえば私が「仕事と育児の両立」という表現を使わないというのも、同じ理由から。両立っていうと、50:50じゃないと絶対成り立たないって想像しちゃうのね。

だけど本当に、おっしゃるようにね、私も仕事に熱中して午前2時まで働いた時代もあったし、ある時期は子どもとの時間を多めにとる必要があるときもある。長期的な視点で、自分ではすごくバランスとれていると思ってます。

パク

そう、ライフステージに合わせて、価値観に合わせて、変わってくるんですよ。

「どういうようなバランスであればあなたは幸せになれるの?」ってところが一番重要ですよね。なぜかっていうと、あなたの人生だから。

だから他の人は50:50の方がいいとかね、70:30の方がいいとか、いろいろあるじゃないですか。一人ひとり違うわけですから。あなたの人生の中で自分がハッピーに生きるためにはどういうようなワーク/ライフ・バランスがいいのかって考える必要があるんです。

2/19

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english