自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第58回 パク・ジョアン・スックチャさん

win-win

58
ワーク/ライフ・コンサルタント
パク・ジョアン・スックチャさん

成果主義は、チームとの協力も含まれる

パク

海外ではパフォーマンスで評価する場合、どこで働くかとか、何時に働いているかっていうのは関係ないんです。

佐々木

それはある意味理想的だと思うんですけれど、評価システムがすごく難しいと思うんです。それに、仕事は2つの種類があって、個人で達成するものと、チームで達成するものと。そのあたりはどうなんだろう。

パク

日本では、初期の目標設定ばかりに時間を費やし、そこで終わってるんですよ。本来はたとえばね、評価するときには、パフォーマンスだけじゃなくて、中間報告をしたかとか、期限にプロジェクトを全部間に合わせたか、っていうところにも触れていくべきです。あとチームにどれくらい、協力的に一緒に働いたかっていうことも。なのに日本って成果主義=個人主義になっちゃって。

佐々木

チームワーク力をどう評価するか、ですね。

パク

そう、チームワークを入れることなんですよ。チームにどれくらい貢献したか、とか、ほかの人とどれ位、上手に働ける能力があるかっていう。それらを評価に入れれば成果主義でも、利己主義にならない。

佐々木

それは、会社側も採用時に、考えていると思います。でも、さきほどおっしゃったように、日本は労働基準法が諸外国と違って労働者保護ですから、減給も解雇も難しい。試行錯誤しても結局はまた、終身雇用で時間給になっちゃったり、という企業もあるかもしれません。

パク

これからは少子化の影響で日本は「縮小経済」になっていきますが、「縮小経済」では終身雇用や年功序列という日本的経営システムが機能しなくなる。なぜかっていうと、終身雇用や年功序列は「拡大経済」を前提に成り立っているからです。ところがその前提条件は崩れてしまうわけでしょ。となると、守りたくてもすごく難しくなる。1人の人が一生同じ会社でずっと定年まで働き続けるっていうのは非常に難しくなる。

7/19

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english