自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男さん

win-win

62
広島県尾道市立土堂小学校校長
陰山 英男さん

反復学習で、子どもの脳は変わるんです

佐々木

先生は、百ます計算だけでなく、漢字の教え方もユニークですよね。1,2学期で1年分学習して、あとは、ひたすら反復練習とか。私も、親としてみていると、それがいいように思います。使わなくちゃ、身につかないから。

陰山

そう。反復が大切なんです。結局自分自身がやってきたことを突き詰めると、子どもの体を健康にすることによって、脳の血の巡りをよくして、その状態で脳神経を鍛えあげる、ということなんですよね。そうすると、実は、筋肉よりも、脳の脳神経の方がパワーアップが早いということがわかりました。

佐々木

筋肉より、脳の神経、ですか。

陰山

筋肉が強くなると、ムキムキマンになってくるじゃないですか。脳っていうのは、頭蓋骨の中になるから見えない。だから、今まであまり意識されなかったんだけど、百ます計算をしながら気付いたんだけれど、明らかに子どもの脳は変わるんですよ。

それは百ます計算が2分だったのが、1分でできるようになりました、というのは1分でできる脳になったからなんです。だから、2分でできる脳みそと、1分でできる脳みそはもはや違うものになっているわけです。

佐々木

前頭葉の動きが、活発になって、シワが増えてきたり、とか?

陰山

そうそう。血管が太くなってるんじゃないかと、僕は思うんですけどね。

佐々木

先日、この対談でお会いした脳科学者の茂木健一郎さんは、安全領域にいるときに子どものやる気が出る、という研究をされているんです。百ます計算の脳反応テストも専門家とされたら、面白いかもしれませんね。

14/32

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english