自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男さん

win-win

62
広島県尾道市立土堂小学校校長
陰山 英男さん

教員免許更新制度で、教師の指導力が上がるのか

佐々木

免許更新制度は、ダメだと。

陰山

これで教師の指導力が上がると考えるのはどうでしょうか。もちろん内容次第でしょうが。そのリスクは考慮されているのか、ということです。免許の更新制が、教師の仕事を増やすでしょう。場合によっては、教職員許可制度で、評価されるために、いかに、親に媚びを売るかっていうことになるかもしれない。そしたらもう、教師がお父さん、お母さん方に、あんた駄目だよ、生活しっかりしてよ、と言えなくするわけですよ。

佐々木

確かに。

陰山

ある町へ行って保育士さんと話をしてた時に、いやもう、朝ごはんを食べさせるにしても、お母さんがグチャグチャなんだと。「注意すりゃいいじゃないですか」って僕、言ったんですよ。そしたら言えないんだって言うから「なんでですか?」って聞いたら、「いや、私たちもご多分に漏れず、評価される時代ですから」って言った。だから強く言えないとおっしゃるんですね。

「あ、ダメだ、こりゃ」と思いましたね。だから、分析の間違いが対策の間違いを生んで、今は最後の砦を自ら崩そうとしてるとしか思えないんですよ。つめこみ教育批判のときがそうでしたから。

佐々木

それは、本末転倒。でも、良くわかります。逆に、担任の先生に改善してもらいたい点を感じても、自分の子どもへの態度や評価が変わるんじゃないかと思って、当たり障りのない会話をしてしまう、ということありますから。

陰山

本当に教師の目がある人たちが評価をして、いい教師にちゃんときちんとした給料を払って、そういう人たちを中心にした学校体制が組めるようになったら、うまくいくと思いますが。

佐々木

親の中にだって、しっかりした目を持った人はいると思うし。結局、ちゃんと評価する人ができればっていうことですよね? つまり、更新システム自体は、悪くないでしょう? 

陰山

そうですね。

18/32

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english