自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第64回 木村 佳子さん

win-win

64
株式評論家 ファイナンシャルプランナー
木村 佳子さん

勝負運あって、武蔵野美術大学に

佐々木

学生時代に、普通の事務員になろう、じゃないけれど、そういう考えはなかったんですか? 高校は?

木村

高校は1年で中退して、大検、つまり大学入学資格試験で武蔵野美術大学に行ったんです。デザイナーだと男女関係なく仕事できるかな、と思って、それで基礎デザイン科っていうところに入ったんですけれども……。

佐々木

武蔵美なんて、すごいじゃないですか!

木村

いやあ、入ったとたんに、綺羅星のごとく、才能のある、もうデザイナーとしてやっていける、すごい人がいっぱい、日本全国から集まっているんですよ。競争率20倍とか、勝ち抜いた人ばかりだから。

佐々木

だって、木村さんも勝ち抜いたんでしょう。

木村

私はそのときね、たまたま勝負運があっただけで。それで、もうかなわないなあ、ってすぐわかりましたよ。天才少女・少年ばかりで、これはかなわんわあ、と。

こんな人たちと一生涯競争していくのかと思うと、もうコンセプトからテクニカルから、「わあ、かないません、これは失礼しました」です。もう、こ〜んなレベルの差なんですよ。

それで、だいたいみなさん、お金持ちの子女だったので、ああ、やっぱり美術を極められる人って、金銭的なサポートもないとねえ。学費がすごく高いんですよ、武蔵美は。元取らないと、って思ったんですけれど、デザイナーになるのはまず無理だな、って。

当時、優秀だった人はみんな華々しくやっていますよ。同級生なんかでも、優秀な人はヤマハのシステムキッチンを開発する部門にデザイナーとして契約が決まったとか。

9/27

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english