自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第64回 木村 佳子さん

win-win

64
株式評論家 ファイナンシャルプランナー
木村 佳子さん

家族の生き方DNAに学ぶ

佐々木

木村さんの生い立ちを少し伺いたいんですが、どんなご家庭だったんですか?

木村

両親のルーツは双方とも旅籠とか旅館経営なんで、現場サバキうまい系というか、いつもバタバタ走り回って、割烹やったり、株も上手だったり。

母方も回船問屋や両替商、旅籠をしていたりで旅館系なんです。だから人が出入りしたり、波があったり、そういうのは、なんとなく得意分野みたいですね。

佐々木

現場を読む、変化や要求に瞬時に対応する、相手を喜ばせる、といった現場のしきりがうまい、という木村さんの感覚はそこから来た?

木村

どうなんでしょう? 走り回ってる点は似ているなと。ただ、うちの祖父は、昭和40年不況のときに「あ、世の中変わる!」と実感して、それまでの商売をたたんで、不動産業というか貸家の大家業に転じて老後を送ったんです。

佐々木

すごい。

木村

衣食住でいうと「衣」に関する贅沢品を商っていたんですけれど、お得意先が40年不況でだめになってしまったんですね。そうすると、自分のビジネスモデルは行き詰まるということを考えて、祖父はそれまでの商売に見切りをつけた。

一方、父は「のれんを守りたい」とテレンコ、テレンコしていたんですが、結局はたたんじゃうんです。でもその後サラリーマンに転向したら、その会社の成長期にぶつかってね、途中入社なのに、わりとうまく定年退職まで泳ぎ渡って、企業年金もたっぷりもらえてみたいな。調子いいよなぁって思うんですが。母も専業主婦から上場企業の正社員になって、退職後は持ち株会の株も上がって。

佐々木

なんだか、それぞれうまくいってらっしゃる。

木村

そうなんですよね。そういった流れを見てみると「波に乗っていくって大切だな」って思うんです。

25/27

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english