自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第67回 アシハラヒロコさん

win-win

67
インテリア・アーキテクト
アシハラヒロコさん

わかりやすい家を作る

アシハラ

広告代理店がマンションの広告をどういうふうに作っているかと似たプロセスかもしれないけれども、特にモデルルームを作るときは、60代のご夫婦で、お子さんはいらっしゃるけれども独立してらしてっていうコンセプトを出すんです。それに対しての設計をピチッとするから、私のモデルルームにいらした時に皆さんがおっしゃるのは、「分かりやすい」って。

どこで何をしたい、「あ、ここだったらこうやって寝られるから嬉しいわ」とか、「あなたと子供がご飯食べられるじゃない」。なんか生活が見えて、またここでこう休んで、こうやってお風呂に入る……。

佐々木

すごく嬉しいですよね、そういう声を聞いた時。

アシハラ

すっごく嬉しい。もう、すごく嬉しい。

佐々木

なんか、それこそショールームにひそかに立っていて、あの夫婦が「ここで何々できそうね」なんて言ったら、「しめしめ」なんて感じでしょう。

アシハラ

いや、もう私なんかにっこりしちゃって、販売員の人を乗り越えて、「そうなんです」とかっていう感じ。「私だったら、もっと早く全部売っちゃうかな」みたいな世界なほど(笑)。そうたやすくはないでしょうが。でもね、やっぱりそれはもう、とことん作りこんでいるから。

例えば収納とかも、掃除機を1回持ち上げて入らなきゃならないんじゃ、たまらないじゃないですか。ころがしたまま入るようにしたりね。それはやっぱり、女性の視点じゃないですか。

佐々木

そうよね。やったことがない人には分からない。

アシハラ

分からない。で、ここに納戸があれば、リビングにお客さんが来た時にバンと物を入れて片付けられるよね、とか。こういうオープンキッチンにするんだったら、バックヤードがなかったら辛いよね、とかっていうような話から始まって、丁寧に、丁寧に、「玄関とトイレが家の顔だ」と昔からおばあちゃんが言ってたことをちゃんとやっぱり大事にしている日本人に訴えかけるような設計。

12/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english