自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第67回 アシハラヒロコさん

win-win

67
インテリア・アーキテクト
アシハラヒロコさん

母と子の視線がいかに絡むかを考えて作るんです

アシハラ

そう。その愛情のやりとりが思い出されるっていうのは、日常生活の場である家がバックグラウンドで思い出されるわけだから、私たちはそのキッチンとダイニングとで、お母さんと子供と視線がいかに絡むかとか、家に帰ってきてからお母さんに「ただいま」と言えてから部屋に入れる動線を考えるとか。

例えば子供が小さくてゆとりがあればね、お風呂でみんなで楽しく入れるように大きめに作るとか、それから今やプロジェクターとかAVを取り入れる。これだけDVDが安価に手に入るようになったんですから。

映画ってすごいでしょう? 私、大好きなんです。人生の凝縮されたいろんなものが学べたりするじゃないですか。で、ひとつのものを家族で見て、みんなで泣いたり笑ったり感想を言い合えたりっていうのは、ひとついい仕掛けなんですね。

という意味で、プロジェクターをAVルームじゃなくて、リビングでみんなで見られるように仕掛けたりとか。私はだから90%とは言わないけれど、家の中を仕掛けてるんですよ。

佐々木

大賛成ですね。素晴らしい。同じ感動を家族で日常的に、ってすごく大切。

アシハラ

例えば、私の作る家で、お子さんが小さいお宅はファミリーコーナーみたいなのを作るんですね。

日本間っていうのは畳でつながって座っているからいい意味では連帯感があった。で、西洋の文化っていうのは椅子に1人ずつ座りますから、要はもう、そこで個をきちっと持たなきゃいけない。子供も小さい頃から自分のベッドで寝る。その違いがすごくあって。でも、日本人ってまだお子さまが小さいうちは、親のところで寝かせたりしているじゃないですか。

で、朝食コーナーっていうのは、いわゆるファミレスのコーナーテーブルを思い出していただければいいんですけれども、ベンチソファでつながっていると、要は……。

佐々木

連帯感や、包み込まれた感じになる。

アシハラ

そう。つながっているんですよ。するとね、このつながり感の温かさっていうのは、こう、親鳥に羽で守られているような感覚になる。

もちろん、日本文化、西洋文化のメリット・デメリットはありますから、両方の良いところをうまく融合させたいです。

5/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english