自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第67回 アシハラヒロコさん

win-win

67
インテリア・アーキテクト
アシハラヒロコさん

偶然のデビュー

佐々木

そうすると今のアシハラさんが、光り輝くのはいつから?

アシハラ

40歳の時に三菱地所からマンションの仕事が事務所にきてね。一戸ずつ丁寧にプランニング、つまり生活のシーンをきちっと読んで設計をしたんです。そうしたらもう大感動してくれて、「マンションでこんなことができるんですね、考え方が変わりました」って言われました。あのときの嬉しさは忘れない。で、「あの、じゃあモデルも設計と、中も入れてください」と。

佐々木

モデルルームの設計とコーディネーションですね。

アシハラ

そう。設計は良いけれどコーディネーションってやったことないのに。一瞬戸惑ったけれど、普段から施主のお宅でアートから家具から食器からカーテン、リネンまで皆選んでいるので、自分でグラスからお皿から買いに行ってね。初めての挑戦はワクワクしてあれは忘れられない。いろいろな意味で。

自分のデザイン性に合致するアートを探して、ギャラリーをまわったりなんだりしているうちに、ここだっていう方に出会ったりとか。やっぱりそうして自分で一生懸命やっていったら、それはかけがえのない出会いがたくさんあったんですね。

佐々木

初めて、家の中との一体化のようなことを考えて、選ぶという機会にもなったんでしょうね。それに、出会い。

アシハラ

今から考えると私の財産である人の輪のスタートかも知れません。そういう意味では三菱地所さんに「全部任せます」と言っていただいた責任の重さを私なりに受け止めたことが今の私につながったように思います。

一人で良い仕事などできない。周囲のすばらしい各々のプロが私を助けてくださる。本当に感謝の人生です。

その時までは、私は個人邸も、発表できないような方のお宅をやってきたから、外に名前を出す必要はなかったんですね。でも、マンションという不特定多数の方へ設計するわけだから、地所にしてもきちっと名前を出したいと。

19/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english