自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第68回 服部 幸應さん

win-win

68
学校法人服部学園 理事長、服部栄養専門学校 校長
服部 幸應さん

食事内容で、病気知らずのグループと半分死亡のグループに

佐々木

どう違うんでしょう。

服部

そこで、大きな実験をやったのです。1,000匹ずつ、A・B・Cと3つのグループに分けて、それこそAは、マクロビじゃないけど、玄米と根菜だけを食べさせるだけのネズミ、Bは肉と魚とご飯を食べさせる。野菜はAの半分。Cは、パンと肉中心でソーセージまで含めて、加工品まで食べさせる。

そして、人間の年で60歳まで飼ったらどうなるかというと、ネズミの60歳というのは2年7カ月なんです。

そうしたら、Aの1,000匹は、1匹も病気出ず。みんな元気。そしてちょっとお腹を減らしている状態。Cは、2年7カ月までの間に、200匹死にました。残りは全部病気だったんです。

佐々木

うわー、分かりやすいですね。Bは?

服部

分かりやすいでしょう。ちょうど真ん中のBが、日本人と同じ食生活。半分病気でしたよ。半分健康。面白い結果が出ましてね。だけど、これをみんなに言うとね、Aのような、そんなまずいもの食いたくない、って言うのね。だけれどやっぱり、先ほどね、玄米を召し上がっているっておしゃってたでしょう。あれは、すごくいいことなんです。日本人のカラダにはね。

佐々木

私なんか、人よりも腸が長いって言われますから(笑)。

服部

腸の長い方っていうのは、まさにそういうのが向いているの。高タンパク・高脂肪を食べると、腸の中でがんを発生するようなイニシエーターに変わっちゃうんです。腸が長いということは、いわゆるとどまっている時間が長いんです。

25/28

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english