自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第68回 服部 幸應さん

win-win

68
学校法人服部学園 理事長、服部栄養専門学校 校長
服部 幸應さん

食育の3つめ「食糧の自給率」

服部

40年前に、日本は自給率が73パーセントあったんですよ。現在40パーセントに落ちたんですね。40年前に英国が46だったのが77まで来て、ドイツが68だったのが92まできて、アメリカが102あったのが125、フランスなんて104あったんですよ、もともと。それが132ですよ。みんな他の国は自給率を上げているの。それはいざというときのためです。

ところが日本は、40年前、1320万人の農民がいた。漁師さんは、1200万人。それがみんな工業化のほうに若い人がとられた。現在は、農業関係者が320万人で、漁業関係者は20万人しかいない。平均年齢が63歳。だから、お年寄りがみんなやっているんですよ。仕事を。そうしたらね、自給率は上がりませんでしょう。

佐々木

そうですね。国家戦略がない。

服部

そうすると、若者に農業や漁業に関わる気持ちにさせるのは何かというと、あの仕事するといい生活ができる。メルセデスに乗れる、ポルシェに乗れるとかね。大事なことなんですから。農林水産関係の仕事は、安定していて、かっこいいんだっていうこと。そういうものに転換していく必要があるんです。

佐々木

同感です。

19/28

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english