自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第74回 橘・フクシマ・咲江さん

win-win

74
日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社
橘・フクシマ・咲江さん

新ポジションで成功していただくために、コーチをつける

佐々木

社長さん、幹部、取締役のポジションで入社された方が成功されるようにフォローするというのは、メンターのような役回りを果たすということですか?

フクシマ

そうですね、かなりそれはあると思います。うちはコーチングも行っているんです。入られた方が、素晴らしい方だけれども、ずっと日本企業で仕事をされてこられて、外資系に慣れていないとか、そういういろんな要素があることもありますから。

我々コンサルタント自身がコーチの役割を果たすことも結構あります。ご本人から話を聞き、クライアントさんからお話を聞き、どこかすれ違っていないかということを見させていただきます。少なくても最初の半年くらいは、かなりこまめに。それが重要な部分なんです。ほかにも、プロのコーチとアライアンスがあり、お願いすることもあります。

佐々木

たしかに、人を紹介して「さよなら」という会社も多いですし。それでフィーを取るけれど、実際、その人は新会社で上手くいかない。両者にとって「話が違う」という場合もありますからね。

フクシマ

ええ。我々が一番困るのもそれなんです。やはり話が違うというのは、どちら側にも困るんですよね。特に私どもの場合はリテイナーで、事前にフィーをいただいてから探していますから、無理やり合わない方を入れるインセンティブはないんですよ。

いわゆる成功報酬でやっていらっしゃるところが大変なのは、入っていただかないとフィーが入らないということです。だからその分どうしても、ビジネスのシステム上、入れるインセンティブを持たざるをえないんですよね。そのへんは、逆に言えば我々のプレッシャーです。だからこそ、いい仕事をしなきゃいけないという。

12/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english