自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第74回 橘・フクシマ・咲江さん

win-win

74
日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社
橘・フクシマ・咲江さん

たとえば、買収の案件があったとして

佐々木

咲江さんの頭の中をのぞかせていただいているようで、とっても興味があります。具体的には、あの人の発言、この人の発言など、手元でメモを取って、自分の中で論理をまとめるってことはされますか?

フクシマ

それはあります。言っていらっしゃることに対する反応というのは、ひとつひとつが、その時その時の思いつきですから、次々に思いついては、どんどん消えていってしまいます。それで、書くようにしています。

だから、たとえば何か買収の案件があったとして、「これはやるべきだと思う」という意見があった時に、その理由が、「シナジーがある」ということだったとします。なかったら、特に、このビジネスにいない方から見たらそう見えるかもしれないけれど、我々のビジネスからみると、実際にはオペレーショナルの点でも「こういう問題が出てくるだろう」っていうようなことが、ふっと頭に浮かびますよね。そしたら、それをちょっと書いておきます。

で、それを見ながら他の方が言うことを聞いていく。そうすると、だいたいその周りに問題みたいなものがパラパラと集まってくるんですね。時にはそれを図みたいにして、聞きながら、「ああ、これは、これと、こういう関係になっているな」と見るんです。

それで、私がなぜ納得できないのか、つまりなんとなく気持ちが悪かったかがわかってくる。たぶん、我々のビジネスに対するひとつの特徴……人間がどういうふうにモチベートして動いているかというような視点がまったく欠けてるから、なんとなく座りが悪いんだと気づいたりするんですね。このへんは論理より感覚の問題なんですね。

つまり、なぜそう感じるかっていうことを、皆さんの発言を一片、一片を整理してみると、つながってきて、この理由だったなって、わかるんです。

佐々木

図にしたり、なさいます?

フクシマ

たいてい、細かく、丸を描いたり、三角を描いたりして書いてます(笑)。

6/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english