自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第74回 橘・フクシマ・咲江さん

win-win

74
日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社
橘・フクシマ・咲江さん

世界から、日本が忘れられている!?

佐々木

面白い! 最近、発言力のない日本ということを、良く耳にもするんです。アスペン会議でも感じましたが、他でも、日本の発言が弱いとか、グローバル企業内の日本は弱いとか。

フクシマ

私も他の会議に出ていて、本当に日本の方がいないと、日本が忘れ去られているのかと(笑)、ちょっと心配。

佐々木

発言力のない日本は、どうしたらいいのでしょう。

フクシマ

それは明らかに、そうですよね。うちのような会社でも、当然、今、中国とインドが急速に伸びていますから。でも逆に言うと、これはいい機会だと思うんですよ。我々はネガティブには目立っていませんから、ポジティブなメッセージを発信するいい機会だと思うんですよね。ただ、何しろ中国とインドが華々しく注目を浴びていますから、その中で関心を持ってもらおうと思っても、経済力では無理ですよね。

佐々木

はい。

フクシマ

ですから、なにか別のところで、地道な活動をするいい機会ではないかなと思います。

この間の、ヨーロッパの国際女性ビジネス会議の時も思いましたが、やはり、その時にお話をした方たちの記憶には、ある程度発言が残る可能性がありますから、それだけでも少しは、何もないより効果はあるかな、と。

佐々木

地道にやっていかないといけないんですね、日本を発信するためにね(笑)。

フクシマ

発信するためには(笑)。

7/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english