自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第74回 橘・フクシマ・咲江さん

win-win

74
日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社
橘・フクシマ・咲江さん

グローバル企業のトップたちとの英語討論

佐々木

勉強になります。フォーチュン誌主催のアスペン会議の時の咲江さんの発言を見て、内容を覚えているわけではないのですが、その静かに会場をひきつける技術と魅力に尊敬の念を深めました。

フクシマ

(笑)私は、佐々木さんの発言はよく覚えています。

佐々木

ええっ? 

フクシマ

あの時、女性の話をされたんですよね。とても分かりやすかったんですよ。さすが、やっぱり、佐々木さんはプロの方だなって。

佐々木

とんでもない! あまり覚えていないんです(笑)。とても緊張して。私は自分流に仕事をしてきているだけで、MBAも持っていませんし、海外のトップクラスの人たちと激論するという経験は、やはり少ないわけなんです。

ですから、話を聞きながら「こうだよな、ああだよな」とメモしているんですが、「よし、これを言おう」とまとめている間に、誰かに先を越されてしまって(笑)。「せっかく発言するチャンスだと思ったのに」なんて。

フクシマ

いえ。あの時、「ああ、やっぱり違う、慣れていらっしゃるな」と思いました。だからよく覚えているんですよ。そんなに緊張していらっしゃるとは、とても見えませんでしたよ。

佐々木さんのは、プロフェッショナルの質問だと思ったんです、あの時。なぜかというと、相手が答えやすいように聞いていらっしゃるんですよね。私のように、質問することのプロではない人間が質問をするということは、どうしたら相手が話しやすいかということをあまり考えないで、「自分の聞きたいことだけ聞いとこう」ってところがあるので。

佐々木

本当ですか。発言機会を失うと、すごく落胆して、自分の無能力を感じて、惨めな気持ちになって部屋に戻るっていう繰り返しでした。だから、咲江さんの立ち居振る舞い、発言される姿を見ていて、本当に勉強させていただいたなと思って。

フクシマ

もう、恥ずかしいです。実は私も同じで、ああいう会議で、何か発言をしたいなと思っても、考えがまとまる時と、全然まとまらない時と、ありますよね。それで、おっしゃったように、「あれ? ああ、そうか。でも、これ言いたかったのに、誰か言っちゃった」とか言って、「まあ、いいか。もういいや。やーめた」って……(笑)。

8/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english