自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第74回 橘・フクシマ・咲江さん

win-win

74
日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社
橘・フクシマ・咲江さん

日常の電話会議でも日本代表として

佐々木

先ほどの中国とインドの話が出ましたが、グローバル企業の日本の社長を長くされていらっしゃると、各地域の長たちとのカンファレンス・コールでは、やはり日本とか、日本のスタッフを守ろうという意味で立場を主張するなど、緊張感があるんじゃないかなと思うんですけれども。

フクシマ

そうですね。でもうちの会社の場合は、アジア内では割と仲がいいんですよね。オフィスが世界に70カ所あり、リージョン(地域)として「北アメリカ」「ヨーロッパ」「アジア・パシフィック」の3つに分かれています。アジア・パシフィックには15カ所オフィスがありますが、さらに4つのサブ・リージョンに分かれていて、その代表が集まるマネージメントの会議があり、もう長年、昔からよく知っている人たちなので、わりあいとまとまりがいいんですね。

もし何か戦わなければいけなというのがあるとすれば、ヨーロッパとかアメリカのオフィスと利害関係が生じた時ですね。そういう時はやはり、東京オフィスの利益を守る立場に立つので、頑固だと外からは嫌われているんじゃないですか(笑)。

佐々木

それでも声を荒立てたり、大きな声で「こうだ!」って言うのではなくて、静かに淡々とお話をされるんですよね、きっと。

フクシマ

それは、時によりけりですね。

佐々木

時によりけりですか? じゃあ、時々は……。

フクシマ

ええ、時々は(笑)。取締役会のミーティングでは、社内の人間は私一人だけで、あとは全部外の方ですから、そういう意味では、私が内部の状況を説明する機会が結構多いんですよね。中の人間がどう考えるか、と。それで、たとえば何かグローバルな課題でも、納得できないこととか、「こうすればいいのに」って思うことは、ボスに対してでもガンガン言いますので、たぶんボスにとっては扱いにくい部下だと思いますね(笑)。私、割と、そういう意味ではしつこいですね。

佐々木

でも、そこが買われているポイントだってことですよね。

フクシマ

買われているのか、面倒くさいと思われているのか、分からないんですが(笑)。コンサルティングとか弁護士事務所のようなプロフェッショナル・ファームは、パートナーシップが多く、パートナーが共同の株の所有者ですから、みんなあまり上下関係というのを意識しないんです。

上の人がやるべきだと思っていることをやってないと、「やってほしい、やってほしい」としつこく言いますから(笑)。たぶんボスにとっては扱いにくい部下ではないかと。態度の大きい部下なわけですから(笑)。でもそうしないと、その下が困りますのでね。

9/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english