自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第77回 石倉 洋子さん

win-win

77
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
石倉 洋子さん

専門性っていうのは、武器

石倉

全然例が違うのですけれど、男の人がやってきたことを、女の人がこれから後追いしようというのは、あまり意味がないと思います。私は。世の中変わっているのだから、違う切り口から攻めるのが良いですよね。横に切るのと、今までの男性の仕事、女性の仕事の区分は同じような話だと思います。

だから今から、男の人と同じにやろうというより、違うアプローチでやるのが時代にもあっているし、良いと思います。後追いしようとすると今までの歴史があって、ずっと水をあけられているから、いつまでたっても追いつけない可能性があるし、体力もないと疲れるじゃないですか。そうではなくて……。

佐々木

まったく違う視点で。

石倉

そうそう。「横割り」で考えようというのと同じです。

佐々木

そうか、それはでも確かに、得意中の得意だと思います。

石倉

そうそう、佐々木さんは、横割りは、得意中の得意でしょう。そうだと思いますよ。専門性っていうのは、ある決まったものではなく、個人の「武器」になれば良いのです。

佐々木

専門性って、違うんですか。専門知識とは限らないんですね。「あの人しかいない」って言わせる、というのは、そうか、そういうことか。

石倉

そうそう、今まである専門分野に限らないのです。こういうことをやらせたら佐々木さんしかいない、ということだし、それを周囲が分かっていればいいわけ。みんなというか、重要な人が。

佐々木

重要な人が、何かアサインしてくれたり、名前を推薦してくれたり、っていうところに入ってくる人物になれ、ということですよね。

石倉

そう、そういう話です。だから、重要な人たちが、こういうことをやりたいのだけど、誰がいいかな、と考えた時に、必ず佐々木さんがそのリストに載っている、と良いわけです。さらに「横割り」に名前がつくと、もっとわかりやすく、新しい「プロ」らしくなっていいんですけど。まあ新しい名前は、すぐ思いつかなくてもアイディアが出た時で良いから。ちょっと置いておいても良いと思います。

11/22

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english