自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第77回 石倉 洋子さん

win-win

77
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
石倉 洋子さん

提案表をつくって送ったんです

佐々木

Suggestion listを作られたということですか(笑)、すごい!

石倉

代替案はいろいろあって、「この本に何も手を加えずに、もう1回このまま出す」、「読者のターゲットを変えて出す、例えば、医学生だけじゃなくて、もっと一般に向けて、わかりやすく面白い内容にする」また「今、医療には一般の関心が高いし、問題解決にもビジネスマンの関心が高いから、ビジネスマン向けに、ケース・スタディの問題解決の側面を売る」など。医学書専門から講談社まで、それぞれの場合の出版社候補も書いて、一覧表にしたのです。もちろんそれぞれの案ごとに、「あなたの追加作業の負担」も書きました。

佐々木

すごくお時間使って書かれたんですね(笑)。

石倉

結構、時間を使いました(笑)! 実は、こんなに面白く、すばらしい人と何か一緒に仕事やプロジェクトがしたいと思ったので、表の真ん中へんに、自分がやりたいことを書いたのです。

佐々木

自分がやりたいこと?

石倉

「ビジネスと医療で分野は違うけれど、ケース・スタディやproblem-based learningとよばれる教育法は共通しているから、それを中心に、本を一緒に書く、という案もある。その場合、出版社はビジネス系、たとえば東洋経済とかが考えられる」と書いたのです。「でもこの案をとると、追加の作業がかなり必要だから、あなたにも大きな負担がかかります」まで書きました。そんな代替案リストを黒川さんに送っている間に、一方で、出版社に話を持っていったわけ(笑)。

佐々木

素早いですねえ。提案途中で、既に動いちゃう(笑)。

石倉

そうしたら、黒川さんから、"wonderful analysis!" という返事がきました。その後、二転三転してこの本になったのです。

4/22

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english