自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第77回 石倉 洋子さん

win-win

77
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
石倉 洋子さん

英語力アップのために、すること

佐々木

英語力は、「世界級のキャリア」を考えても、「女性の活躍」を考えても、すごく重要になるんでしょうね。石倉さんは上智を卒業してフリーの通訳になられた、それも音楽業界で、と伺ったんですが。僭越ですが、実は私も同じ流れで音楽の通訳から始まったんです(笑)。英語力はどうやってアップしていくのが良いでしょう。

石倉

英語は手段だから、しょっちゅう使うのが一番です。しょっちゅう聞く、しょっちゅう見る、しょっちゅう読む、というのが良いのです。

また、英語を使えるようになるには、声に出して読むのがいいです。これは周囲のみんなに言っているのですが、毎日声に出して読んでいると、飛躍的に上達すると思います。私の周囲でもそうやって短期間に見違えるようになった人がいます。

佐々木

声に出す。

石倉

ええ。私も英語で授業をすることが多いですが、授業の前に5分くらいは必ず英語を読んでいきます。それから行ってクラスをやらないと、口が回らないから。

佐々木

あ、口が英語の筋肉を動かしてないからウォームアップするんですね。石倉さんでも、今でも、そうなんですか?

石倉

そうですよ。そう言うと、びっくりする人もいますけど。「普段そんなに英語で話していないのだから、ウォーミングアップをするのは当たり前じゃないの!」って言います。実際やると、やっぱり全然違う。だから、集中して、ワーッと英文を読んで、それから授業に行くのです。

今は、毎日英語で話す機会が多いから、少しだけウォーミングアップすれば、平気だけれど、英語で話す頻度が少ないときは、かなり念入りにやります。また、頻度といえば、英語を聞くのも頻度が必要です。私の場合、時間があまりないから、ジムで体操しながら英語を聞く(笑)。ジムにテレビがあってCNBCが入ってくるので、それ聞きながら運動するわけです。

7/22

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english