自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第82回 丹下 一さん

win-win

82
俳優・演出 「迦樓羅舎」代表
丹下 一さん

訓練してつくった声です

佐々木

今の、深いいい声は、高校生、大学生ぐらいからですか?

丹下

いや、やっぱりこれは、訓練して作った声です。

佐々木

そうですか。じゃあ、丹下さんのなにが見込まれたのでしょう。

丹下

いや、ただ人が足りないからだったんじゃないですかね(笑)。男は珍重がられて。とりあえず徹夜で大工仕事をやれとか。もう、こき使われましたからね、本当に。

佐々木

力はありそうだし。体育会系だったんですか? 高校のとき。

丹下

いや、全然。好きで山登りはやってたんですけど、体は本当に弱かったんです、僕。部活に入ったんですが、ついていけなくて、やめて1人で歩いていました。

佐々木

でも、そんな子なら、劇団員として、あんまりスカウトしないですよね(笑)。

丹下

でしょうね、本当にすごく暗い子だったし、体もひ弱で、立っているとすぐしゃがんじゃったりね。何ででしょうね。まあ、真面目だったんで「学校のあれがあるから休みます」なんていう仲間もいたんですけど、絶対休まなかったですね。だから、1年間本当に休みなしで、熱があっても行ってましたもん。そんなもんだと思ってたんです。

佐々木

でも、そこは、なにかのしつけからくるものなのか、その続けること……。

丹下

やっぱり、うちの母親や父親が厳しかったからかな。吹雪になっても「学校に行け」。「今日、休みたい」なんて思っても無理。大体「休む」なんて言葉が、あの2人にはなかったんじゃないかなあ。あと、本当に体が弱かったんで、それもあって「そんなときでもちゃんと行って、鍛えなきゃいけない」と親は思ったんでしょうね。

佐々木

親が行かせたんですね?

丹下

はい。小学生のときとか、柔道とか水泳とか、真っ青になって吐いたりしながら、なんかいろいろやらされましたね。夏のキャンプに行ったり、UNESCO(ユネスコ)の学校に行かされたり。僕、本当にやりかったのはピアノだったんです。なのに、やらせてくれないんですよ。

弟3人はヤマハの音楽教室に行って、僕だけ行かせてもらえなかった。今でも恨みに思ってます(笑)。それで、どうしてもピアノをやりたくて騒いだら、親がついに買ってくれたんですよ、一番安いアップライトを。それで夏休みに1日8時間ぐらい弾いて、バイエル1カ月で上がったんです。

9/25

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english