自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

コーチや監督との距離感

増田

ある面はそうですね。それと、私がもう少し、自分というパーソナリティが土台にあっての競技者だったら、いくら先生の人間くさいところが見えても動かなかったはずなんですよ。

佐々木

でも、そういう風にお聞きすると、当然、コーチとか監督と選手の距離感の難しさというのが、すごく見えてくるんですけど、そうすると高橋尚子さんと小出監督の距離感とかは、増田さんから見て、どう見えるんですか?

増田

Qちゃんと小出さんの距離……。Qちゃんは私とは違う理由ですね。やっぱりQちゃんは大人ですね。大人の視点で小出さんをよく理解しています。「指導者として、自分がもう一回オリンピックで金メダルを取るためには、やっぱり彼しかいない」って、そこの部分を認めているんですね。

だけど、小出さんが、若い選手も育てなきゃいけないっていうことで、たくさん一流選手を採ると、もう自分だけに関わってくれない。じゃあ、もっと自分に関わってくれるチームを作っちゃえということで離れましたから、彼女の場合は、よく見えていて、自分で判断したわけですから、いいと思いますよ。

佐々木

そうか。そうすると、ベストコンディションを作るということは、これはマラソンだけではないと思うんですけれども、つまり筋肉をどうするとか、走りこんでいって速く強くするだけでなくて、かなり精神的な部分が影響するということですね。このあたりは、解決方法、何かあるんでしょうか?

増田

たぶん、スタッフを多くするとか……。私の時は、今、振り返ってみると、4人というのはよくなかったですね。

滝田さんは監督で、ライバルの樋口さんがいて、マネージャーさんがいて、もっと、例えばコーチとかトレーナーの方とか、、大家族だったら、いろんなところに目が行ったでしょうし、いろんな人の話も聞けたでしょうから。あまりにも4人で行動する時間が長かったです。

佐々木

長かったんですね。

14/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english