自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

パワーウォーキングは、どうでしょう

増田

佐々木さんのようにお忙しいと、やはり歩くのがいいのかな、と。歩くことから始められたらいかがでしょう。

佐々木

歩くのも、きちんと歩く、ウォーキングの姿勢がありますものね。

増田

そうですね。歩く時に、歩幅をちょっと広く保って、背筋を伸ばして、リズミカルにちょっと早歩きぐらいがいいと思います。

今、速歩きを、パワーウォーキングって言うんですけど、普通にジョギングをゆっくりするよりも、パワーウォーキングの方が消費エネルギーが多いんですって。

佐々木

お尻もキュッとしてくる可能性がありますよね。

増田

そうですね。筋肉を動かしますからね。

佐々木

歩くのがいい。子どもともできそうでいいですね。子どもと一緒にできるスポーツが少ないんです。

増田

なるほど。子どもと一緒というのは、子どもにとってもいいですね。

子ども達の体力を向上させようという話し合いの時にも、最近は親子でスポーツを、という意見が多くなってきました。一緒に山登りをするとか親子でマラソンに参加するとか。

日常生活では、仕事で頑張っているお母さんの姿は見られないので、お母さんの汗をかく姿や、ハアハア息をしている姿を見られることはステキ! 歩くっていうのは、子どもはどうでしょうね。

佐々木

夏に、北海道の旭岳を、小学1年生の子どもと2人で歩いたんですけど。

増田

すごい。健脚ですね。

佐々木

彼の方が速くて(笑)。「お母さん、何やってるの」って前の方から叫ばれながら、やっとついていったような感じでした。一緒に歩くっていうのも、確かにちょっと練習してからじゃないと、子どもの方が速いでしょうね。

増田

いいですね、一緒に山を歩くって。

佐々木

そうですね。でも、しょっちゅうはできないですね。

6/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english