自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1890
国のリーダーには年の功も求める?
投票結果
47  53  
295票 335票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2006年05月15日より
2006年05月19日まで
円卓会議とは

弘中百合子
プロフィール
このテーマの議長
弘中百合子 『ロゼッタストーン』編集長
円卓会議議長一覧
リーダーに「年の功」が必要かどうか、意見は2つに分かれています。「必要」だと思う人は、「経験」の持つ……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 「年の功」も質次第 (youyouchan・千葉・パートナー無・29歳)
明治維新の頃活躍した志士で、維新後に政治家として活躍した人は少ないと思います。むしろ維新時は目立たなくとも生き抜いた人が多いと感じます。「若さ」は変革のエネルギーを持っていますが、その改革を実体化するには、時間や経験が必要なのだと思います。単なる「年の功」ではなく、若い時に変革を経験し、それを実現させた経験を持つ「年の功」が必要なのではないでしょうか。

yes ある程度は必要でしょう (いまいくん・埼玉・43歳)
「ある程度は必要」と言うことでYesにしました。それに「若ければ良い」ってものでもありませんから。現在の政治には、経済のほか、宗教問題、民族問題などが複雑に絡み合っているので、それに対する知識、経験を得るにはある一定の時間が必要になってくると思います。自分自身でもこの歳になって見えてきたことってありますから。明治維新の頃の志士に会ったことはありませんが(笑)、現代の20〜30代、それに我々40代も彼らに比べると、人間的に未熟だと思います。

yes 経験から得られることも大きい (アサトン・沖縄・パートナー有・31歳)
年長者ばかりというのであればNoですが、やはり何をするにおいても、経験のある方々の意見は非常に参考になります。でも、誰も考えもしないことをやってのける頼もしい若者も必要だと感じているので、どちらに偏ってもいけないし、どちらも大切にしないといけないと思っています。

no 御意見番としての年の功は必要 (森弓わたり・北海道・パートナー無・30歳)
リーダーには特段年の功は必要がないと考えます。新しい考えで成功することもあるのですから。ただし、若いリーダーが暴走するのは問題。側近にベテランを控えて、逐一助言を得る必要もあると思います。

no 若いリーダーを先輩は応援して (Aska)
年の功ならいいのですが、ついつい年功序列が頭にちらついてしまって……。年齢を重ねると経験は豊かになっていくものの、頭が固くなるのが難点だと思います。若い世代の柔軟な考えを大切にしたいです。人生の先輩の方々には、次世代育成のため力を発揮してほしいです。
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
人生経験か、政治家経験か……
リーダーに「年の功」が必要かどうか、意見は2つに分かれています。「必要」だと思う人は、「経験」の持つ力や知識を評価しています。「必要でない」と思う人は、「年の功」はご意見番や次世代育成のためには役立つけれど、リーダーとしては「若さ」の持つエネルギーや、柔軟さ、新しい考えに期待したい、ということのようです。

長所と短所は表裏一体。若さの持つエネルギーやしがらみの少なさは、「変革」には向いているけれど、時に「暴走」する危険もあります。ベテラン議員の場合、政策に人脈や経験を生かせる反面、癒着が生まれやすい、という面もあります。

最近、よくニュースで「ポスト小泉」の話題が取り上げられます。現在「ポスト小泉」候補と言われているのは、安倍晋三官房長官(51歳・当選5回)、福田康夫元官房長官(69歳・当選6回)、麻生太郎外相(65歳・当選9回)、谷垣禎一財務相(61歳・当選9回)と、先日立候補を表明した河野太郎氏(43歳・当選4回)の5人です。

人生経験が一番長いのは福田氏ですが、政治家経験が長いのは麻生氏と谷垣氏。安倍氏も若手ですが、さらに若手なのが河野氏です。もちろん、一番大切なのは理念や政策なのですが、年齢や国会議員歴も気になるポイントではあります。

政治家の場合、「若手」かどうかは、年齢ではなく「当選回数」で評価されることも多いようです。50代議員でも、当選したばかりなら「若手」と呼ばれる場合があります。一般社会とはちょっと感覚が違いますね。

みなさんが政治家のリーダーに「年の功」を求める場合、具体的には、どんな経験を思い浮かべているのでしょう。外交経験、大臣歴、人脈づくり、有権者との対話、国会討論、法律に関する知識、あるいは政治家になる以前の人生経験……、経験といってもいろんな経験がありますが、政治家として経験を積んでおいてほしいのは、主に、どんなことなのでしょう。「年の功」の中身を教えてください。

弘中百合子
『ロゼッタストーン』編集長
弘中百合子


関連参考情報
■ 「いまの日本に野党は必要ないと思う?」
まずは政治家をほめて育てよう
■ 「女性議員が増えると世の中は変わる?」
女性が政治に関心を持ち続けるだけでも、世の中は……
■ 「自分の選挙区の議員の活動、気にしてる」
政治を楽しむ方法、あります!
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english