自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/9/29(月) - 2003/10/3(金)
5日め

テーマ自分の選挙区の議員の活動、気にしてる

今日のポイント

関心のない市民の関心を引く、広報活動をしてほしいとの声

投票結果 現在の投票結果 y19 n81 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
弘中百合子
弘中百合子 『ロゼッタストーン』

3日目のコメントで、「選挙期間中のマニフェストの配布が公職選挙法違反になる可能性がある」ことをお知らせしましたが、今朝のニュースで、10日までに公職選挙法が改正され、マニフェストの配布が認められる見込……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

関心のない市民の関心も引くような、広報活動をしてほしいnew(文月・栃木・パートナー有り・39歳)

国政で活動している議員の活動は、地方へ行くほど伝わってきません。わたし自身は興味があるので、自分で議員個人や所属政党のHPを見ていますが、そこまで関心もなく、仕事が忙しい人たちには、普段議員が何をしているのか、選挙直前までほとんどわからない状態なのではないでしょうか。そこで地元の議員に望むことは、現在国政では何が問題になっていて、自分はどのような分野で、どのような活動をしているか、という活動報告をできるだけ頻繁に、なるべく市民全体に届く形で(HPやメルマガを使っての報告はコスト面で優れているとは思いますが、そうしたITを利用できるのは、まだまだほんの一部でしかありません)していただきたいと思います。新聞ではわからない具体的な報告を期待します。政治にあまり関心のない市民の関心も引くような、広報活動をしてほしいものです。

もっとマニフェストを検証してっもいいのではnew(aim↑)

投票した議員は自然とテレビや身の回りで名前が上がると耳を傾けています。マニフェストでなく公約ですが「言ってるだけで何もやらなかったじゃないの」と次に投票しなかったこともあります。マニフェストは日曜の朝の番組だけでなく、もっとマスコミが取り上げて検証するなどしてもいいのではないかと思います。イギリスでは冊子になったマニフェストが書店に並び、前マニフェストに対する年次報告書も出、マスコミやシンクタンク、野党が検証や一斉に比較を始めるそうです。日本でも今から出そろってくるマニフェストが、そのサイクルの最初になればいいのですが。

投票した議員のメールマガジンを購読(HIKO)

前回の選挙でわたしが投票した人は、当選して議員になりました。Webサイトを持ってメールマガジンも発行しているので、購読しています。その結果、次の選挙もこの人に投票していいかな、という感触は得ています。

次回から投票区が変更(southerncross・関東・既婚・45歳)

次の総選挙から小選挙区の投票区が変わります。生活圏としては旧投票区が身近なので、明らかにこの小選挙区選出の議員の動向が気になるのですが。今度、投票することになる選挙区には、ほとんど足を運ぶことなく、候補者もきっとこないだろうななどと感じています。

とはいえ、先日総選挙に立つ予定の顔ぶれを紹介した新聞折込広告がありました。それが旧選挙区の方々だっただけに、「議員本人も投票区の変更、知らないの?」と半ばあきれてしまいました。ちなみに、旧選挙区では与党議員は比例で復活当選し、総裁選では自派閥候補ではなく小泉総裁を支持して、よくマスコミに顔を出していました。これも次期選挙がらみだな。

土日に関係なく小さな活動(Chikako-H)

以前に区で開催しているフラワーアレンジメントの教室があって、区の議員(女性)の方も参加されていました。おそらく目的はいろいろ区民との交流を持って、生の声を聞きたい、ということだったと思います。その時に生ごみの処理の仕方のお話や、区があまり公表せずに購入した大きな会社の跡地のことなどについて意見を求めたりされていました。ほんの一端ではありますが、フラワーアレンジの教室が土曜日だったので、土日に関係なく、こういうところからも小さな活動をしていらっしゃるんだな、と思いました。

「マニフェスト」大歓迎(コアントロー)

今まで「マニフェスト」という言葉を知りませんでした。選挙の時、候補者は公約を掲げますが、どれも似たり寄ったり。「〜をします」「〜に優しい政治をします」公約による個人の区別がつきにくい状態です。その候補者が政党に属していれば、ますます個人のカラーが埋没しているように感じるのは、わたしだけでしょうか? そして、いざ当選すると、候補者は跡形もなく消え去り、どこで何をしているのか、まったくわからなくなります。そういう現状を考えれば、政策の達成度が具体的にわかる「マニフェスト」、大歓迎です。

今度の選挙での一票の重みが増した経験(yotam)

政治に期待しないくせがついているわたしは、今まで政治家の人と話すことをほとんどしていなかった。しかし、仕事の打ち合わせのために連絡を取った友人から、地元の国会議員とのランチがあることを知らされ、その後の友人とのミーティングのついでに出掛けた。

ファミリーレストランで中年女性8人が参加、まるで主婦がよくする普通のランチそのもので、その中に国会議員も1人まざっている、という感じだった。そこでは、ほぼ井戸端会議のように学校でのこと、地域でのことを主婦感覚で話し続けたが、合間合間に話す彼の話はとても的を射ていて好感が持てた。

政治家を色眼鏡で見ていた自分の偏見も感じたし、何よりこうやって普通の話を普通に聞ける人がきちんと存在してくれていることがうれしかった。だからと言って特別彼の活動を積極的に応援するというようなことは考えていないけれど、今度の選挙では今までの一票とは随分重みの違う一票を投じることになるだろう。

NO

接点を持とうとする行為は、多いに評価したいnew(あるばーと・神奈川・既婚・36歳)

まったく気にしていませんでした。お恥ずかしい限りです。わたしの選挙区でも、有名な議員さんがいて、月に一回、市内の駅で大きな声を出しながら自らチラシ配りをされています。選挙が近いから活動するのではなく、定期的に接点を持とうとする行為・活動は、多いに評価したいです。

投票した人のHPを見てみたが……(stardust)

選挙の前には各政党のHPを見て公約をチェックします。納得がいけば、その政党が支持する候補に投票します。そして、それで終わっています。いくらすばらしい公約を掲げても、実行して結果を出してくれないことには……、と思います。国民は見てますよ!と言いたいところだけど、これでは見ていない、ってことですよね。

最近では、個人でHPを作って活動内容をアピールしている方も多いようです。早速、自分が投票した人のHPを見てみましたが、「なんだかよくわからない」というのが正直な感想です。努力しました、検討しました、多大な効果がありましたなど、具体的なことは何も書かれていません。これは、やはり、わたしたちが求めないから、見ていないから、なんだろうなと思いました。

「センセイ」と呼ぶのはやめましょう(トントン・兵庫・既婚)

選挙が近くなったのだと気が付くのは、その方々が通勤駅にお立ちになられるから。在職年数が長くなるにつれ、その政治家のみなさんに共通する独特の容貌の変化を感じます。「男の顔は領収書」という言葉がありますね。「センセイ」と持ち上げられてのごう慢さも身につけてしまったのでは、とは思いたくないが。

政治家は拉致問題一つ取ってみても国民の関心が集まりだした途端に「わたしも拉致問題を応援してきました」て顔を並べる厚かましさ。わたしの大切な一票は、眼の明るい脂ぎってない政治家に投票。それとこの際言わせてもらいますが政治家を「センセイ」なんて呼ぶのはやめましょう! ●●さんと呼ぶようにすれば、政治家さんたちもっと謙虚になり、民を思いやってくれるのでは?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ごひいきの議員を見つけて政治を楽しもう

3日目のコメントで、「選挙期間中のマニフェストの配布が公職選挙法違反になる可能性がある」ことをお知らせしましたが、今朝のニュースで、10日までに公職選挙法が改正され、マニフェストの配布が認められる見込みだと言っていました。今度の総選挙は、マニフェスト対決になりそうです。ちょっと楽しみですね。候補者や政党は、ぜひとも、わかりやすく興味が持てるマニフェストを作成してほしいものです。

aim↑さんがおっしゃるように、マニフェストはみんなで検証してこそ、価値があります。専門的なところは難しくても、興味がある分野について、自分なりに比較してみるとおもしろいと思います。

投票した議員のその後に関心を持っている人は、約2割でした。社会的な関心が高そうなイー・ウーマンの読者でさえ、この数字です。日本人全体だと、もっと低くなるかもしれません。これでは、政治はなかなか変わりませんよね。

超党派の国会議員メルマガを発行していて感じることは、自分の活動を国民に報告することに力を注いでいる議員は、間違いなく、やる気があるいい議員だということです。ただ、議員だけの努力に頼っていては、満足した情報は得られないかもしれません。

わたし自身、特に政治家にコネクションがあったわけでもないのですが、やる気になれば、超党派の国会議員を集めてメルマガを発行するぐらいのことはできるのです。市民の中で、地元の議員の活動を定期的にチェックするような動きが出てくると理想的なんですけれどね。

メルマガを始めて、政治家の人たちの原稿を毎週読んでいると、純粋に政治がおもしろくなってきました。政治で大きな出来事があると、「あの人、大変じゃないかしら」とか、「この件について、あの議員はどう思っているのかしら」とか、いろいろ気になってきます。

政治はどこかで勝手に決まるものではなく、生身の人間たちが決めているのです。スポーツだって、応援する選手がいたほうが見ていて楽しめます。あまり難しく考えないで、政治を楽しむつもりで、ごひいきの議員を見つけてみてはどうでしょう。国政がより身近に感じられるようになると思います。スポーツ選手がファンに育てられるように、政治家だって有権者に育てられるのです。

さて、衆議院は10月10日解散、11月9日総選挙、というスケジュールが有力視されています。国政に自分の声を生かすことができる数少ないチャンスです。ぜひ、マニフェストを手に入れて、各政治家(あるいは政党)の政策の違いを検討してみてください。その人が当選したら、マニフェストがどこまで実行されたか、チェックしてください。みなさんの地元に、当選後も応援したくなるような候補者が現れるといいですね。

弘中百合子

弘中百合子

『ロゼッタストーン』

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english