自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1998
ネットやテレビ電話で音楽のレッスンを受けたい?
投票結果
18  82  
166票 739票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2006年10月02日より
2006年10月06日まで
円卓会議とは

岡崎ゆみ
プロフィール
このテーマの議長
岡崎ゆみ ピアニスト
円卓会議議長一覧
ネット・テレビ電話でのレッスンは完全に無駄! とおっしゃる方は少ないようですね。ただし、今まで素晴ら……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 趣味でやる分には (junno・神奈川・パートナー有・36歳)
音楽との関わりは子どもの頃ピアノを習っていたくらい。また始めたいとは思うものの、レッスンに通う手間隙を考えると、ネットやテレビ電話は趣味としてやっていく分にはちょうどいいのでは。求めているレベルに応じて、さまざまな選択肢があるというのは嬉しいことだと思います。

yes やろうと思えばできます (worldy・兵庫・パートナー有・36歳)
難しいです。しかし、スカイプやテレビ電話を使って行えばできると思います。私は、ボーカルレッスンを受けたいです。無駄では有りません。大学のスクーリングのように時々会ってレッスンする……それでいいと思います。英語ですらネットで勉強できる時代ですから。

yes 優秀な先生に習えるなら (ヨシエリアン・アメリカ合衆国・パートナー有・38歳)
ぜひ、受けたいと思います。私は今アメリカのカレッジでピアノクラスを取っているのですが、教授はポーランド人で、かつてはピアニストだった女性です。彼女のレッスンは、課題曲のストーリーをどれだけ音で表現できるか、を重視しているので、自分が弾いて見せるのではなく、言葉での指導が主です。だから、私が弾いたのに対してリアルタイムで先生の助言が得られるなら、日本とアメリカでもレッスンが受けられることが可能。ぜひ、受けたいです。

no 直接レッスンのほうがいいですが (ひとふで・佐賀・パートナー無・32歳)
遠方に、レッスンを受けられたらなあ、と思う先生がいます。しかしネットやテレビ電話でその先生に習っているところを想像すると、なんか違うような気がします。何度か直接レッスンを受けたことがあるのですが、その緊張感や感動を映像と音声だけで感じることは難しいと思います。やはり同じ空気を共有したいです。実はこのようなレッスン方法があることを今まで知りませんでしたが、外出したくてもできない人にとっては、とてもよい方法だと思います!

no 便利そうですが…… (いまいくん・埼玉・43歳)
確かに便利そうですが、やはりネットでは「その場の空気」みたいなものは伝わらないですよね。それはテレビ会議などで実感しています。ただまったく無駄かと言うとそうではないと思います。例えば楽器などでも初歩レベルであれば、ネットどころかDVDでも有効でしょう。ただレベルが上がるにつれ、生じゃないと伝わらない部分がどんどん増えてくると思うのですが、岡崎さんいかがでしょうか?

no どんなものか想像しづらいです (ニューヨーク・アメリカ・パートナー有・33歳)
楽器を弾かないのでよく分かりませんが、やはり生の音とは変わるでしょうし、ネットで音楽レッスンなんてできるのだろうか? といった疑問があります。でも、教わる側も教える側もある一定以上のレベルであれば、そういった限界のなかでも意味あるレッスンがあるのかな、という気はします。一度見てみたいです。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「レベル・目的によって意味のあるレッスンになりますか?」
ネット・テレビ電話でのレッスンは完全に無駄! とおっしゃる方は少ないようですね。ただし、今まで素晴らしい先生にレッスンを受けてきた方には「想像できない」のは無理のないこと。私も、もしもたとえばホロヴィッツ(故人、偉大なピアニスト)にレッスンしてもらうなら絶対に「生レッスン」がいいと考えます。先生が出す音の、生の音にしかない奇跡(他の言葉が思い浮かばなくてすみません)を感じ取れないですから。Rinxiangさんがおっしゃるとおり、生のオーケストラの音から伝わってくるあの「奇跡」的な音がDVDでは全然伝わってこないですから。

一方で「ホロヴィッツが岡崎ゆみさんにテレビ電話で個人レッスンしてくれるって」と言われたら、間違いなく受講しますね(笑)。レッスンの理想は「生」ですが、尊敬するアーティストが私の演奏にアドバイスしてくれるなんて機会を、逃すなんてできません。デジタルだろうがなんだろうが、必死に「奇跡」を探りあてますよ! かなり矛盾して申し訳ないですが、世界中の著名な評論家とか演奏家に、もしも自分の演奏に対してコメントをもらえるなら、無意味ではないと思います。そこで、またまた逆転しますが「もちろん生で聞いてみないとキミの本当の音色はわからないけどね」と言われるのは必至だとも思いますが。

私の行っていた音楽高校では副科と言う授業があり、私はチェロを選びました。チェロはすご〜〜く好きな楽器です。深い音色にあこがれて専攻しましたが、とてもそんな音色まで到達できませんでした。「老後に絶対にチェロを弾く」と言ってます。本当に老後がきたとき、ネットでのレッスンを週に1回、3回くらい受けてある程度テクニック的に進んだところで、「生」レッスンを受けて音色を先生に聴いてもらえたらいいな、と思います。テクニック面はある程度バーチャルでもレッスン可能だと思います。教える側の立場からも、「指が立ちすぎている」「ピアノから遠すぎる」「音やリズムが間違っている」など、注意できることはたくさんあると思います。しかし、音色や音楽の微妙な表現はというと……どうなのでしょう。

ある程度基礎を習得してしまって、音楽的なレベルを高める段階の人にはテレビ電話のレッスンは退屈なのでしょうか? それでも素晴らしい先生のアドバイスを受けられるならぜひ受けてみたいですか?

岡崎ゆみ
ピアニスト
岡崎ゆみ


関連参考情報
■ 「e-learningで学んでいることがありますか?」
具体的成果が見えてくると……
■ 「お稽古事、通っていますか?」
利害関係の発生しない人間関係、だからこそ
■ 「イー・ウーマンスタッフが試したオンライン教材」
24時間、いつでも自宅で英会話が可能!
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english