自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2150
イタリアンスイーツは好きですか?
投票結果
83  17  
717票 150票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2007年04月23日より
2007年04月27日まで
円卓会議とは

メイコ・イワモト
プロフィール
このテーマの議長
メイコ・イワモト イラストレーター、料理研究家
円卓会議議長一覧
人類最古のアイスクリームのレシピは、古代ローマの書物に。マルコ・ポーロが中国からアイスミルクを持ち帰……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes ローマで (megumeguchan・千葉・パートナー有・38歳)
甘すぎるって思ったスイーツもありましたが、やはり素材のよさを生かしたレシピに感動しました。今、テレビのイタリア語会話を始めたばかりですが、かならずお料理レッスンのコーナーもあるので、食材の名前などとともに覚えていきます。

yes 初めて食べた「アフォガート」 (chabur・東京・パートナー無・36歳)
初めて食べた「アフォガート」がいまだに忘れられません。イタリアのスイーツはなんだか甘さと苦さがとてもバランスが良くて大人な感じがしますね。

yes クリスマスになれば思い出す (junno・神奈川・パートナー有・37歳)
私がイタリアに行くたびに居候させていただいているお宅ではデザートは旬のフルーツをそのままいただくのがほとんどですが、クリスマスシーズンのパネットーネは思い出深いです。濃いコーヒーと一緒にいただいた朝食の風景が懐かしいです。

yes パンナコッタの不思議な感触 (fmisa・大阪・パートナー有・38歳)
お恥ずかしいことに、イタリアンスイーツはティラミスとパンナコッタくらいしか知らないのですが、食べる度にプリンとはまた違った、不思議な感触を楽しませてもらっています。いきつけのお店の「紅茶のパンナコッタ」が大のお気に入りです。

yes シンプルなイタリアンかと。。。 (tsukino・香港・パートナー有・34歳)
イタリアには行った事が無いので本当のイタリアンスィーツを知らないのかもしれません。フランスには住んだ事があるので比べると、フレンチはコッテリ濃厚。イタリアンはシンプルだと思っていました。昨日スキャチャータを焼きましたが、クリームなしで食べるのが我が家流なのでホントのイタリアンではないのだとコメントを読んで思いました。

no イタリアスイーツは (mikata1975・東京・パートナー有・31歳)
私はあまり好きではないです。先日イタリアに行き、本場のティラミスなどを食べました。でも、ちょっと苦くて! 私は日本の和三盆のほろっと甘いスイーツ好みです。でも、ジェラードは美味しいなあと思います。イタリアンスイーツってイメージが良いですよね。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「ジェラートは大人の味」
人類最古のアイスクリームのレシピは、古代ローマの書物に。マルコ・ポーロが中国からアイスミルクを持ち帰った……、アラブの「シャルバート」という氷菓がシチリアに伝わり、ソルベ(シャーベット)やジェラート、グラニータなどが生まれた……などから、イタリアは「アイスクリーム発祥の地」と言われています

イタリアのアイスクリームはもちろんジェラート。乳脂肪は4〜7%。低脂肪、低カロリー。保存料未使用。軽くてクリーミー。コクがあるのにさっぱりした味わい。評判のお店の前では、スーツ姿の男性達がジェラート片手に談笑する姿も良く目にします。

新鮮な牛乳、素晴らしく美味しい各種のフルーツ、風味豊かなナッツ、上質のカカオ、香り高いコーヒーなどなどがジェラートの美味しさのベースですが、子供はもちろん、大人が食べる文化だからこそジェラート職人も腕を振るえるのです。最近日本でも人気のヨーグルトアイスクリームを始め、イタリアからは次々に美味しいドルチェが生まれています。どこまでも美味しいものを追求する情熱には脱帽です。

★★写真gerato.jpg★★
コーンに溢れんばかりに盛りつけるのも大事なテクニック


megumeguchanさん、イタリアのスイーツは、フルーツの自然な酸味や、チョコレートやカフェの苦味など、素材の魅力が活きていますね。そして時に過剰に感じられる甘さは現地の食事との相性だと思います。シチリア以外のイタリア料理は、一般的に砂糖を使いません。そこで食事の最後のスイーツの甘さが引き立つという訳です。メニューや食材のイタリア語の意味がわかるとイタリア料理がさらに楽しくなります。頑張ってくださいね!

chaburさん、イタリアには甘党・辛党の区別は無い?! 女性も男性も、お酒好きも飲まない人も、みんなドルチェ党。アルコールたっぷりの大人だけのドルチェもたくさんありますね。ご年配の男性が美味しそうにバールでスイーツを食べているのを見ると何だか幸せな気分になるのは、私だけ?

junnoさん、朝食はカプチーノと甘いブリオッシュなどの組み合わせが多いですね。イタリアに来た始めの頃は朝食に甘い物?という感じでしたが、朝、甘い物を食べるとブドウ糖ができ、食べない人より早く頭が働き出すのだそうです。今日もがんばるぞという日の朝食は甘い物というのがイタリア式!

fmisaさん、パンナコッタは直訳すると「加熱調理した生クリーム」ですが、シンプルなレシピからは想像できない不思議な食感と美味しさですね。パンナコッタ好きの友人があまりの美味しさに天にも昇りそうなので「天使のデザート」と命名していたのを、思い出しました。

tsukinoさん、前回のコメントで「洗練フランスvsコテコテイタリア」と書きましたが、正確には「パリvsトスカーナ」都会と田舎の比較でしたね。「フランスの田舎vsミラノ」なら正反対かも知れません。でも「コテコテだとしてもシンプル」がイタリア流とも言えますね。

スキャッチャータは「押しつぶしたもの」という意味。フォカッチャの別名ですが、トスカーナにはスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ Schiacciata alla Fiorentina というドルチェもあります。

標準的な材料は〈小麦粉、ラード、砂糖、オレンジピール、無精製糖、オレンジリキュール、塩、オレンジジュース、バニラシュガー、ビール酵母、卵〉それ本当に全部必要なの?どれか省略できそうだけど……と思ってしまうのですが、そこが伝統料理たるゆえん。頑固です。他に葡萄とフェンネルシードを加えたスキャッチャータ・コン・ルーヴァ Schiacciata con l’uva もあります。


★★写真schiacciate.jpg★★
Schiacciata alla Fiorentina


mikata1975さん、ティラミスの苦さはエスプレッソの苦さ。カフェ文化が生んだものですね。和三盆の繊細な甘さは日本の感性そのもの。イタリアのスイーツにも生クリームやフレッシュチーズ、旬のフルーツの風味を活かしたモダンなドルチェもあれば、麦本来の味を大切にした素朴な伝統菓子もあります。スイーツの甘さは世界の文化をのぞく扉ですね。

★★写真pasticceria.jpg★★
パスティッチェリアに並んだドルチェ
★★写真torrone.jpg★★
上段右はトッローネTorroneというナッツたっぷりのヌガーのような伝統菓子。

貴方が知りたいイタリアンスイーツのレシピ、イタリアンスイーツにまつわる想い出、エピソードがありましたら教えてください。またドルチェの美味しいおすすめイタリアンレストラン、ジェラートの名店などの情報も是非!

メイコ・イワモト
イラストレーター、料理研究家
メイコ・イワモト


関連参考情報
■ 「1日1回は甘いものを食べる?」
甘いものには、甘い以上の楽しみが
■ 「オペラ歌手、北澤きよみさんとのwin-win対談」
「わたしは、スパゲティだったんです」
■ 「イタリアワインを楽しんでいますか?」
料理とワインの素敵な関係
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english