自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2177
サマータイムの導入、賛成ですか?
投票結果
59  41  
522票 363票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年05月28日より
2007年06月01日まで
円卓会議とは

高成田享
プロフィール
このテーマの議長
高成田享 朝日新聞石巻支局長
円卓会議議長一覧
サマータイムを導入したら、「アフター5」はどうするのか、いろいろな意見が出てきて、自分の行動パターン……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 個人的には賛成です、が (あきんぼ・東京・40歳)
仕事の面から考えると、やって欲しくないです。明るいうちに仕事から帰れるので、余暇の時間の楽しみが増えます。一方、システムエンジニアという仕事柄、サマータイム対応のシステムの修正でのトラブルを考えるとぞっとします。

yes 家庭内サマータイム実施中 (みやび屋・東京・パートナー有・33歳)
家庭内サマータイムの生活です。これまでは10時前後に娘との散歩にでかけていたのを、9時前後にはでるようにしています。それに伴い、起床、就寝も1時間ほど早くなってきています。自分が望んだのではなく、娘の都合に合わせているうちにこうなったのですが、とても快適で、せっかくなら社会全体もちゃんとサマータイムを導入してくれれば、お店も早く開いてよりスムーズに家事がはかどりそうだな、なんて思っています。

no 仕事の面で考えれば (andnao・佐賀・パートナー無・28歳)
省エネの面で考えれば、導入したほうがいいと思いますが、どうしても仕事面での事を考えてしまいます。仕事をしていて窓の外が明るいと、ついつい残業をしてしまいます。「まだ明るいから」という気持ちから、仕事のスピードも緩慢になり効率が悪くなるようにも感じます。それに比べ冬は、早く暗くなるため効率よく仕事をし、残業も確かに少ないです。実際経験してみなければ(試験的にでも)実感としてわかないのが本音ですが。

no 夜更かしするので環境には…… (白井 直)
私は、1時間夜更かしをして終りそうなきがしてしまうので、Noです。むしろ、環境に良くないようなことにならないか、とも思います。あえて大騒ぎしてサマータイムを導入してまでのメリットがあるのかはとても疑問に感じています。

no 朝時間派なので (植月・岐阜・パートナー有・29歳)
アフター5のことを引き合いに出されると、夏時間の導入には非常に不便を感じます。自分は夜は残業に取られていますので趣味は朝派なのです。夏時間導入は、せっかく早く明るくなるようになって過ごしやすくなった自分の時間を削られるような感覚がします。わざわざ夕凪で蒸し暑い時間に趣味や遊びに出掛けなくても、涼しい朝のイベントや習い事の教室が増えたほうが夏らしく、余暇時間も有効に使えるのではないか、と感じます。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「トラブルが起きる?」
サマータイムを導入したら、「アフター5」はどうするのか、いろいろな意見が出てきて、自分の行動パターンと比べながら、考えさせられますね。そのうえに、「ビフォー7」もありますね。たしかに、散歩やジョギングなど朝の一仕事を終えてから出勤という人には、迷惑な制度になりそうです。

私の場合、締め切り時間が午前1時30分という職場で長く働いたせいか、宵っ張りの生活は変わりませんが、週末は一転して早朝テニスです。午前9時までの早朝枠だと、午前6時ごろからできるので、たっぷりプレーできますが、サマータイムになると、まだ暗いので、プレー時間が減りそうです。ともあれ早朝だと、終わって一風呂浴びても、まだ午前10時。貴重な一日を得した気分になります。

ところで、サマータイムの導入で心配になるのは、時間の変更に伴う事故やシステム修正のコストです。米国に住んでいたときは、毎年のように、時間変更の日は時間に遅れたり、早すぎたり、失敗の連続でしたが、交通機関などとなると、冗談ではすみません。「システム修正のトラブルを考えるとぞっとする」という意見もありました。修正は費用だけでも数千億円とか。新たな需要の創出なのか、社会的な浪費なのか……。

時間変更で、どんなドラマが起きるのか、想像してみましょう。体験談もあれば、聞かせてください。

高成田享
朝日新聞石巻支局長
高成田享


関連参考情報
■ 「温暖化に危機を感じていますか?」
個人の活動の蓄積が、大きな力に
■ 「環境ジャーナリスト枝廣淳子さんとのwin-win対談」
きっかけは『地球白書』と……
■ 「池上彰の「解決!ニュースのギモン」」
二酸化炭素の「排出権取引」はどうやるの?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english