自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2623
門松を飾る家が少なくなったのを寂しく感じますか?
投票結果
66  34  
253票 128票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2009年01月12日より
2009年01月16日まで
円卓会議とは

井上順孝
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
井上順孝 國學院大学教授
円卓会議議長一覧
門松を飾る家が減ったということは多くの方が実感しているようですね。ちょっと寂しいという人とあまり気に……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 私も同感です (じゅんあき・千葉県・パートナー無・35歳)
クリスマスは1ヶ月以上も前から装飾するのに、お正月はなぜしないのだろうと思っていました。何か習慣でいけないものもあるのかと。私の住んでいる所も、門松の印刷です。ゴミになるからという理由で。クリスマスツリーの様に、リユースできて、長く飾り続けられる習慣があったら素敵ですね。

yes さみしいですが、妥協も (ちゃーよ・東京都・パートナー無・45歳)
門松は神様の通り道と聞いたことがあります。風水から見て良い、金運が良くなる、円い鏡餅は縁につながる、などスピリチュアルな価値観に訴えるものがあれば、伝統とは違った意味合いもできると思います。クリスマスは友人と楽しんだり、イルミネーションで街が華やいで、気持が外に向かってワクワクします。お正月というのは、家族や親戚など内側に入ってしまうので、派手には盛り上がらないですね。それに、家の中のことなので、きちんとしなくても文句を言う人がいなくて妥協しやすく思います。

yes 片付けが難しい (yamayama5656・神奈川県・パートナー無・39歳)
「明日から店が休みになる」と大慌てで買い物に走った大みそか。町中がキーンと静かな元旦。そんなお正月の緊張感がまったくなくなりました。私はマンション住まいなので、門松ではなく小さな壁掛け型のお飾りをつけたこともありましたが、いつ降ろすのか、どこへ持っていけばいいのか、ゴミに出す訳には行かないし、慣れない土地ではいつどこでドンド焼きをしているのやら。仕事の都合で行かれなかったり。結局、何もしなくなってしまいました。

yes 継承していきたい日本文化 (讃岐小町・香川県・パートナー無・49歳)
私は「結納」等に関する仕事に関わっていますが、最近結納を交わすカップルが非常に減少しています。住宅事情の変化や経済的な理由が考えられますが、一番の理由は、従来の習俗が精神性を失い、ただの「型」になってしまったことにあると思います。習俗は時代と共に変化していくのが自然であると思うのですが、意味や必要性に疑問を持った時、他人から話を聞いたり、自分で考えたり調べたりするなど少し立ち止まる時間を持てないほど人々の日々の暮らしが慌しいことが考えられます。

yes 実家は飾っています (worldy・兵庫県・パートナー有・38歳)
私は、マンションですので門松は飾れません。しかし実家は、純和風の家。母は死んでも、父が飾っています。毎年の干支の置物。生前の母の直筆の干支にちなんだ掛け軸や干支にちなんだ水墨画が飾られています。マンションを購入した際もって来ましたが、飾れません。マンションのつくりが和風ではないからです。

yes たかが習俗、されど習俗 (Achiko・神奈川県・パートナー無・36歳)
日本の習俗が廃れてつつあることを寂しく思います。気にかけずとも日々の営みは可能ですが、形を重んじることで心にメリハリがつくことを実感しています。マンション生活のため門松を飾るのは難しいのですが、自分なりに季節の決まり事を大事にしています。季節を味わっているという実感が湧きますし、気持ちの切り替えができる気がします。そうでもしないと、生活がのっぺらぼうになるような気がします。せめてそうした習慣を意識できるだけの心の余裕だけは持ち続けたいと思っています。

no 門松でなくとも (月乃・奈良県・パートナー無・31歳)
我が家では元々門松を飾る習慣がなかったので門松を飾る家が減ってきたことについてはあまり気になったことはありません。しかしお正月を迎えるにあたり一切お正月らしいことをしないお家が増えてきているのは日本の伝統の良さが軽視されてきているようで寂しく感じてしまいます。ちなみに我が家では門松の代わりに毎年お正月らしい盆栽や葉牡丹や手芸の作品など何かは玄関に飾るようにしています。

no 宗教の習俗が解らない (ano・東京都パートナー無・)
私は実家の宗教観が低く成人するまで神道なども、よく解りませんでした。その後自分で本を読み、例えば神棚が江戸後期から使われだした事を知り、逆に多くの宗教的な行事をしていません。今は初詣は行きますが他の事は、特にしていません。やはり義務教育で各宗教の人口や開祖などを知っておくと、基本的なことが解り、自分が何をするかしないかの基準になると思います。日本は、戦争の体験から宗教とあまりに距離をおいていると思いますが、あまりに無知なのも、問題があると思います。

no 新年のけじめに何を? (rasu503・東京都・パートナー有・58歳)
元日に近くの神社に初詣に行きました。10分程歩く途中に、簡単な松飾をしているお宅は、2、3軒ぐらいだったかな? 改めて考えてみると、本当に少なくなりましたね。我家では、結婚以来30年、生花は、12月28日に、いくつかの部屋に生けるのが習慣になっていますが、門松や松飾はした事がありません。私にとっての新年のけじめは、生花なのです。クリスマス・ツリーは11月初めから、2ヶ月位飾れるし、生のもみの木を使わなくても楽しめるという利点もあるのではないでしょうか?
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
門松とクリスマス・ツリーの大きな差はどこにある?
門松を飾る家が減ったということは多くの方が実感しているようですね。ちょっと寂しいという人とあまり気にならないという人、やはり前者が多いようです。

一つの習俗がはやったり、すたれたりするには、それなりの理由があるかと思います。(Achiko)さんが述べているように、門松が飾りにくくなった理由の一つに、マンション住まいの人が増えたというという住環境もあるでしょう。(worldy )さんは、自分の家はマンションなので、門松は飾れないけれども、実家は純和風の家なので門松を飾るということです。

(じゅんあき)さんは、ゴミになるからという理由で門松も印刷になったようですが、そういう人もけっこう多いでしょう。(yamayama5656)さんのように、マンション住まいということに加え、お正月自体に緊張感がなくなったという意見もあります。門松だけでなく「結局、何もしなくなってしまいました」ということです。

でも、それに比べてクリスマス・ツリーはなぜ広まったのでしょう? (rasu503)さんは「クリスマス・ツリーは11月初めから、2カ月くらい飾れるし、生のもみの木を使わなくても楽しめるという利点もあるのではないでしょうか?」と述べています。

(ちゃーよ)さんは、クリスマスとお正月の差に言及しています。クリスマスは「友人と楽しんだり、イルミネーションで街が華やいで、気持が外に向かってワクワク」するのに、お正月は「家族や親戚など内側に入ってしまうので、派手には盛り上がらない」と分析しています。

どうでしょう。門松を飾るのとクリスマス・ツリーを飾るのとでは、何が違うのか、もう少し考えてみませんか。


井上順孝
國學院大学教授
井上順孝


関連参考情報
■ 「厄年のお祓いに行ったことがありますか?」
YESが6割、その理由とは……?
■ 「12月24日を、そろそろ意識しはじめた?」
2001年、華道家假屋崎省吾さんの円卓会議
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english