自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2623
門松を飾る家が少なくなったのを寂しく感じますか?
投票結果
67  33  
337票 166票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2009年01月12日より
2009年01月16日まで
円卓会議とは

井上順孝
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
井上順孝 國學院大学教授
円卓会議議長一覧
門松存続のアイディアはけっこう大胆な意見をいただき、読んでいて、なかなか楽しかったです。いわばポータ……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 繰り返し使えるレンタル門松を。 (櫻井美雨・東京都・パートナー無・32歳)
私自身は子どもの頃から門松を飾る習慣がなかったので、門松を飾る意味も、どこで買うのか、いつどのように片付けるのかも残念ながらよく知りません。もし自分の家に門松を飾るとしたら、HPやカタログでさまざまな大きさ・デザイン・価格を掲載、設置・回収の予約ができて、同時に門松を飾る意味をわかり易く教えていただけるといいなと思います。でも、正直なところ使い捨ては今の時代に合わない気がするので、クリスマスツリーのように繰り返し飾れるものがいいですね。

yes 華やかで楽しい門松 (ano・東京都パートナー無・)
私の近所では、毎夏、盆踊りが行われています。スペースがないところに毎夏、人でいっぱいになります。それほど、信仰があるとも思えません。一番の理由は、楽しいということだと思います。門松とクリスマスツリーの一番の違いは、見た目の派手さでは、ないでしょうか。せっかくのお正月なのですから、赤色などを多く使い、もっと派手な門松を作るのもいいと思います。平安神宮なども、落ち着いた赤ですが、印象深く、お参りした気持ちになります。多少の工夫があってもいいでしょうね。

yes 個人と公用で使い分ける (ポーチュラカ・福島県・パートナー無・41歳)
門松を一般家庭でそれぞれ準備したり処分したりするのは、なにかとハードルが高いかもしれません。でも学校や郵便局、公共施設などでは積極的に飾るのがいいのでは。たくさんの人が門松の風情を楽しめますし、その効果を考えれば、準備や処分のコストももとがとれそうです。我が家では同じミニ門松を毎年使いますから、一度買ってしまい、保管するだけで門松を飾る手間はだいぶ省けます。

yes 片づけまでをセットで (Jerryb・東京都・パートナー有・41歳)
松あけに引き取りに来てくれたらという声がありましたが、私も同感です。また、小学校でどんど焼きをするのに回収に来るという方がお住まいの地域もうらやましいです。個人宅でも設置と回収をしてくれる業者さんがいたらぜひ頼みたいと思いました。門の外だから、その時間に家にいなくてもよさそうですよね。ところであの立派な門松がいくらぐらいするのか全く知らないことに気付きました。大きさと価格で選べるといいなと思います。

yes お金のため (くみこさん・宮城県・パートナー有・31歳)
クリスマスはその経済効果を目的として、企業が工夫を凝らしているのがわかります。クリスマスを理由にして、モノを買ってもらおうという企業は多いと思います。CMに影響されるからです。歳神が廃れた理由は、自然がなくなっていったことと関係あると思います。自然(歳神)よりも利益を追求していったからだと思います。自然を失うことは、歳神を失うことでもあったと思いますが、利益を追求するなかで、神様を大切にしなくなっていたためだと思います。

yes 門松がないと落ち着かない (hiropi・神奈川県・パートナー無・35歳)
実家では、門松をどーん! と飾っている家で育ちました。結婚してからの住まいには門柱がありません。仕方なく郵便受けの支柱にくくりつけ、死守しています。本当は「対」にしたいけどやむを得ず一本で。門松はある程度飾る場所が限定されているのが現代生活でやりにくい理由なのではないでしょうか。また、捨てる方法を気にかけるなど、門松に「神様」の気配を感じるからこそ、クリスマスほどの自己流のアレンジしかねていると思います。

no 気持ち (junet・神奈川県・パートナー無・39歳)
減り続けない方法といえば、やはり手軽さと気持ちの切り替えなのだろうと思います。どなたかも書いていたように、ツリーは不要になったら物置や押入れにでも入れれば済みますが、門松は、一過性(その年限り)のもののような気がして、たとえ造花型の門松があっても購入にまで至るか、自分は自信がありません。ましてや室内の装飾ではなく、神が宿るとなれば、残念ながら「気軽」には難しいのかもしれません……。

no 海外に広く知らせる (Coco Bennie・広島県・パートナー無・40歳)
昨日の投稿で、私は海外に行って初めて日本を意識した、と書きました。私のホストファミリーは親日家で大学で日本史と日本の宗教を専攻していた娘がいて、私の前にもふたり、日本人をステイさせた経験の持ち主。そこで、私が思いついたのは、海外の親日家のみなさんの力を借りることです。日本はあらゆる意味で発信力が弱いので、こういった風習がもっと(サンタさんのように)世界に広く知れ渡ることと必ずしも廃れていくとは考えられないと思います。世界中には知りたい人もいるはずです。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
たまには習俗の意味を考えてみるのもいいでしょう
門松存続のアイディアはけっこう大胆な意見をいただき、読んでいて、なかなか楽しかったです。いわばポータブル門松的なアイディアが複数あったのは、それこそ時代を反映しているのでしょうね。

(櫻井美雨)さんは、使い捨ては時代に合わない気がするので、繰り返し飾れるものがいいという意見です。(ポーチュラカ)さんはさらに細かい意見で、公共の場合では積極的に飾り、個人では毎年飾れるミニ門松でいいという考えです。

(ano)さんは色についてのアイディアを出されました。「赤色などを多く使い、もっと派手な門松を作る」というのは、ちょっと意表をつく考えですね。(Coco Bennie)さんは、国外の力を借りようと、これもまた新 鮮なアイディアです。禅がZENとして人気を得たように、日本文化が逆輸入されたものもけっこうありますからね。

とはいえ、うっすらとでも信仰心とつながっているとすると、ビジネス的な発想が入り込むことには抵抗もあるようですね。

いろいろなアイディアをありがとうございました。こういう議論が、来年の門松情勢に少し変化をもたらすでしょうか? 楽しみにしましょう。

ちょっと地味なテーマでしたが、身の回りにある習俗のいわれについて少し関心をもって、自分たちの先祖はどうしてこうした習俗を守ったんだろうと考えることもいいのではないでしょうか文化は時代によって変わるものですが、ある時期広まったものは、それなりの理由があったはずです。それが何だったか、それは将来の文化のあり方を考える上で参考になるはずです。

一週間どうもありがとうございました。 



井上順孝
國學院大学教授
井上順孝


関連参考情報
■ 「厄年のお祓いに行ったことがありますか?」
YESが6割、その理由とは……?
■ 「12月24日を、そろそろ意識しはじめた?」
2001年、華道家假屋崎省吾さんの円卓会議
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english