自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2669
自分に合ったカメラ、見つけましたか?
投票結果
25  75  
119票 354票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2009年03月09日より
2009年03月13日まで
円卓会議とは

押本龍一
プロフィール
このテーマの議長
押本龍一 米国LA在住 フォトグラファー
円卓会議議長一覧
最終日、YESの投稿から見ていきましょう。 北海道のあんぱんちさん、 一つの被写体を追い続けると何か……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 風景や動物、そして思い出 (あんぱんち・北海道・パートナー有・37歳)
もともと、ペットを購入して動き回る犬を撮りたくてデジタル一眼レフを購入したため、一眼レフで撮影した写真は80%が犬になってしまっています。というのも、出かけるのも犬と一緒なので、風景など撮影する機会を逃してしまっています。これからは犬だけでなく、風景や野生動物、家族写真などを撮影したいです。今週末に近くの公園に生息するふくろうを撮りに行こうと思っています。

yes 普通の人々の生活を (marco302・海外・パートナー無・37歳)
今海外で生活しているためか、海外での普通の人たちの生活がとても新鮮です。普通に暮らす人々を、この国だけでなく、日本でも、この国以外の海外に行ったときでも撮っていけたらと思っています。人々の顔にはその国の世相なども映し出されるもの。時代、場所、そして人を撮り続けたいと思います。

yes LUMIX FZ18 (NOBU吉・神奈川県・パートナー有・43歳)
これは5台目のデジカメです。中学生になると行事ごとの写真販売もなく、撮影しなければ記録も残りません。行事でも撮影できる場所が決まっていて距離も遠かったりするので、一眼レフのデジカメも考えましたが、値段の面からも手が出せませんでした。FZ18は昨年春に買いましたが、価格がリーズナブルで別売りのレンズなどが不要、操作が簡単、軽く持ち運びやすいのに性能が良いので、自分にとって、今までで一番満足のできるカメラとなっています。

yes フィルムの製造の存続を (StraySheep・茨城県・パートナー有・41歳)
今後のカメラの望む事は、古いフィルムカメラを生かせる製品の登場です。かつて、シリコンフィルム社が、135フィルムカートリッジタイプのデジタルユニット試作した事がありますが、同様の製品の市販化です。使い慣れたカメラをデジタルでもフィルムでも使えると言うのが望みです。幸いにも、多くのフィルムカメラは同一の規格で作られたカートリッジ入りのフィルムを使っているので、どのカメラでも使用可能なデジパックを作る事が可能ではないでしょうか。

no プロの技 (ポーチュラカ・福島県・パートナー無・41歳)
今楽しんでいる人形の服作りを記録しておく意味でも写真撮影は楽しいものです。カレンダーの写真を背景に使ったり、食玩を小物にしたりと、工夫することはたくさんありますが、撮影の技術として、三脚を使うことには気づきませんでした。アドバイスありがとうございます。

no 使う頻度が低いので (you_e8・山口県・パートナー有・38歳)
カメラ自体あまりつかわないので、家にあるカメラを必要なときのみ使うだけになっています。写真を取る楽しみを見つけられたら自分に合うものを探し始めるのでしょうが、現在はそこまでカメラには興味がわいてきません。写真を撮られるのが嫌いなことも、理由のひとつなのだと思います。

no 熱が冷めてます (mitch・東京都・パートナー無・42歳)
今持っているのは4年ぐらい前のもの。当時としては画素数も高いし、何よりデザインが素敵でドコへ行くにも持って歩いてました。が、どんどん高性能化が進み、なんとなく自分のカメラの魅力が薄れてきました。ずっとずっとあこがれているのは空の写真。月や虹や雲が、思い通りに写真に残せるカメラが欲しいです。

no 動画OKのコンパクトな一眼レフ (愛、感謝、夢、笑い・東京都・パートナー無・29歳)
ほかの方の投稿にもありましたが、一眼レフでコンパクトなものがあるといいなと思います。更に、動画も撮れる機能があったら最高です。私はよく一人旅に出ますが、必ず動画を残すようにしています。その時の雰囲気が伝わってきて、写真よりも楽しさが倍増する気がします。できればきれいな画像を残したいので、一眼レフのデジカメを持っていきたいのですが、海外だと狙われそうで躊躇してしまいます。ポケットサイズの、動画が撮れる一眼レフ……なんて、難しいでしょうか。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
カメラの使い方と欲しいカメラ
最終日、YESの投稿から見ていきましょう。

北海道のあんぱんちさん、
一つの被写体を追い続けると何かのかたちになりますから、愛犬の撮影は今後もどんどん撮影して下さい。発見することが写真撮影、それには物事に興味を持つことが1番大事なので、いろいろな被写体に好奇心を持って撮影して下さい。

海外のmarco302さん、
人の顔は被写体として魅力がありますね。私は同じ背景と照明で1日何十人と撮影する時がありますが、一人一人皆違う表情で写ります。場所や時間が変われば、人の顔にもっと深いものが写せるでしょう。

神奈川のNOBU吉気さん、
5台目でやっと満足できるカメラを見つけたのですね。撮影に感性は大事ですが、気に入ったカメラを持つことも同じぐらい大事です。

茨城のStraySheepさん、
まだまだ使えるフイルムカメラの出番が少なくなったり眠っているのは本当に残念です。そんなフイルムカメラを活かせる開発も今後ビジネスになるかもしれません。個人的にも誰かにお願いしたいです。

NOの方から、
福島のポーチュラカさん、
三脚を使う利点は、ブレをなくす以外にきちんとフレーミングすることです。手持ち撮影と比べると三脚使用の場合、カメラアングルを変えるのも時間が掛かりますが、その分、さらに納得のいくカメラアングルを求めるようになると思います。

山口のyou_e8さん、
写真業界の人間としては、写真に興味を持って下さい、というしかないのですが(笑)。何でもいい、身の回りのきれいだ素敵だと感じる光景を撮影してみてはいかがですか。

東京のmitchさん、
ここ4年でデジカメも随分と進歩しましたね。今は一眼レフの入門機でもかなりの画質とパフォーマンスが期待できますから、新しいカメラを購買しても後悔はないと思います。

東京の愛、感謝、夢、笑いさん、
ポケットサイズの一眼で動画も撮れるカメラ、近い将来出るかもしれません。
カメラもまだまだ進化過程ですね。

デジタルカメラが主流になり、入門機でもその画質は高くなってきたので、今回の円卓会議のテーマ「自分に合うカメラ見つけましたか」では、私はほとんどの方がYESではないかと予想していましたが、意外にもNOの方が多いのは大きな発見でした。そして、長い間親しんだフイルムカメラを何とか使い続けたい、活かしたいという声の強さも感じました。

私はあらゆるカメラが出尽くしたと思っていましたが、皆様の投稿と投票から、まだまだカメラの開発余地があることが分かり大変勉強になり、また各カメラメーカーにも大いに参考にして欲しいなと思いました。時代と共にカメラは変っていきますが、物を見る感性はいつの時代にも必要ですから、その感性を持ちながらいい写真を撮って行きましょう。
今週一週間本当にありがとうございました。

押本龍一
米国LA在住 フォトグラファー
押本龍一


関連参考情報
■ 「あなたも“photoリポート特派員”!」
報道写真家になったつもりで、みなさんの周りを見てください
■ 「125分の1秒とか250分の1秒という、肉眼でも止められない瞬間の表情って、魅力的で止められないじゃない?」
佐々木かをり対談 win-win > 第123回 織作 峰子さん
■ 「思わずシャッターを切った瞬間、ありますか?」
何かの光景に引き込まれるように思わずシャッターを切った体験
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english