自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:3010
現在、ローンや借金がありますか?
投票結果
50  50  
213票 216票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2010年06月21日より
2010年06月25日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
皆さま、たくさんの投票&投稿、ありがとうございます! 現在のところ、「YES」と「NO」が半分ずつという……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 住宅ローン以外 (歌バカ・北海道・パートナー有・45歳)
借金はしない、と決めていたのですが、ここ数年の給料の減で計画通りに貯まらないまま車の買い換え時期を迎え、修理費をかけて乗るよりは、と思い切って新車を購入。職場の互助会のローンで金利は低いのですが、子どもの大学進学も近くなり、ローン2本立ては早く解消したいと繰り上げ償還をがんばっています。

yes 日本の金利動向が (ちさこ・埼玉県・パートナー無・48歳)
3年前にマンションを購入しました。30年ローンです。超低金利時代の恩恵を享受しようと、変動金利にしてあります。ただ今後の金利変動が心配です。いつまでも超低金利が続くわけないしと思いながらも、まだローン残が多いので、いま固定金利に換えると返済額が増えちゃうし、決められないでいます。新聞の報道でも変動金利を選択する人が多いと書いてありましたが……

yes 家以外はだめ。 (mopi・神奈川県・パートナー有・40歳)
自分名義のマンションのローンがありますが、それ以外はなし。クレジットカードは1回払いのみのカード。クルマも現金購入。慣れてしまえばなんてことはないので、自分の収入の範囲内で生活しています。私は会社員なので、お金を借りてまで……、というような大金が必要なことがない、というのがほんとのところです。

yes 自分の中での基準に合えばOK! (kimirie・兵庫県・パートナー無・39歳)
プライベートでは住宅金融公庫ですね。クレジット等では必ず1回払いで完結しないものは買いません。借入れてまで買ったものを使った生活は合っていないと思うからです。ただし、会社では、デジタル化に伴った投資として、国金から借りていたり、3台のうちの1台の車も、ローンですね。仕事はやっぱり、チャンスと言うものもあるので、借入をしてでも何かを始めることも、必要だと思っています。それと、父の相続で回って来た連帯保証人も、借金に変わる可能性があるのかもしれません。

yes こどもが利用している奨学金 (fuyukas-tony・愛媛県・パートナー有・60歳)
私の3人のこどもたちに奨学金を受けさせ、高校・大学(専門学校も含む)に進学させました。上の姉たちは卒業したので、一部援助しながら学費の返済に取り組んでいます。末子は在学中ですので、奨学金の支援で勉学に励んでいます。ただ、学校教育の進学費用に親世代が全額費用支出することに疑問を感ずる。なぜなら、こどもに学費支出して社会に出して、人材育成費を企業丸取りされて、こどもの養育費のリタ-ンが親世代にある訳ないから。住宅ローンは金利変動リスクを考慮して、完済済みです。

yes 借金体質です (シュミオ・チェコ共和国・パートナー有・41歳)
もともと預貯金が苦手なタイプで、手元に現金が残りません。現在東京とチェコに1件ずつアパート/フラットを持っていますが、借金して買わなければ資産形成できなかったと思っています。東京のアパートは夫とともにバリバリ繰り上げ返済して、借り入れ金額が少なくなったので転勤先の海外で次の不動産(自宅フラット)を購入しました。こちらの借入金残高が少なくなったらまた次を買いたいな、と、思ってしまう借金体質です。

yes 住宅ローン (qoomama・熊本県・パートナー有・44歳)
35年の住宅ローンがあります。最初は何千万もの借金に不安がありましたが、今は繰り上げ返済もし、5年ぐらいですが短縮してます。あと5年縮めて退職時ぐらいには全済できればと思ってます。賃貸マンションでも借りれば家賃が必要。マイホームのローンも借金とは思わず、今では家賃を払ってるぐらいの軽い気持ちです。税金や修繕費等はかかりますが結果的には自分の財産にもなりますし、老後の住処と考えれば気も楽です。

no ローンや借金はありません (petitlady・東京都・パートナー有・30歳)
私は人一倍、ローンや借金をすることに恐怖心が強いようで、今まで、ローンや借金をしたことがありません。買い物も、自分が今、キャッシュで払える金額でなければ、買いません。夫もとても慎重な人で、もし借金をする場合は、必ず事前にお互い相談するというルールにしています。今後するとすれば、家を買う時。さすがにキャッシュでは買えそうにないので。ただその際も、現在ダブルインカムですが、主人だけのローンで買える範囲でと決めています。

no ローンはしない主義です (隆ちゃんママ・千葉県・パートナー有・31歳)
金利や費用対効果を考えると納得がいかないのです。これからのライフステージで家を購入する事になりますが、パートナーとは極力、ローンを組まないようにしようと話し合っています。幸い夫婦が同じ考えなので社会人になってから貯蓄に励んでいます。

no 事業者への影響 (masako11・東京都・パートナー有・39歳)
今のところ、ローンは無いのですが、今回の法改正については私個人の問題よりも、様々な業界に影響が出て、各事業のの経営が上手く行かなくなるようなことがないか心配です。実際には、どんな影響が出るのでしょうか。経済全体には影響はないのでしょうか。銀行からの融資は受けるのに時間が掛かるので、至急で無担保融資を利用していた事業者も居ると、報道で知りました。一時的な無担保融資も該当するのでしょうか。

no 必要な借金のため上手な利用を (小彩・福島県・パートナー有・50歳)
私自身は現金主義ですが、お金がなくてもモノやサービスを手にすることができるという利点を生かして、クレジットやローンを上手に利用することは賛成です。地方の場合車は必需品です。低所得者でもローンを組んで所持しているというのが現実です。その他にも必要な借金はあります。例えば奨学金や、資格取得のためのローンなどです。ただ住宅ローンなど期間の長い返済は、長い人生の中でどんな環境の変化が起こるかも知れません。リスクも抱えるということを認識しなければならないと思います。

no まず貯金してから。 (美術館の午後・愛知県・パートナー有・40歳)
基本的に欲しいものがあるときには現在ある現金の範囲内で購入可能なものを買います。無理ならあきらめます。マンションを購入した際に、まだ若くて現金で買うことができなかったのでローンを組みましたが、繰り上げ返済しました。現在はまったく借入金がない状態です。これから先はたとえ住宅を購入するにしても現金で購入しようと思います。
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
教育ローンやマイカーローンについては、どう思われますか?
皆さま、たくさんの投票&投稿、ありがとうございます!
現在のところ、「YES」と「NO」が半分ずつという状況ですが、イー・ウーマンに参加されている方々の年齢から考えると、「YES(=ローンや借金がある)」の方の割合は、各種調査の平均と比べた場合、低い数値になっています。
ちなみに、運営されているイー・ウーマンの担当者の方々の間では、住宅ローンを含めているため、もう少し「YES」が多いという予想だったようで、「NOの人は本当にNOなのか?」と話題騒然だったとのことですね。

ただ、浅井の見方はちょっと違っていて、実は予想通り。生活やお金、社会などに対して、いろいろな意味で問題意識を持っていたり、自分なりに勉強している人が多いほど、ローンや借金を利用している割合は低下すると思っていますので……。

さて、初日が終わった段階では、投票の数も多かったのですが、ご意見やご経験を投稿してくださった方が普段より多かった、というのが浅井の印象です(ありがとうございます!)。
皆さま、ローンや借金には「一家言」持ってらっしゃるようで、皆さまの投稿が、他の方々の今後の参考になることも多いと考えます。その意味でも引き続き、ご意見や経験談などの投稿をお寄せいただければ幸いです。

今後の議論の方向ですが、本日は特に、「教育ローン」や「マイカーローン」など、住宅ローン以外のローン等について投稿を頂戴できれば幸いです
歌バカさん(北海道在住)のように、地域によっては車の保有が不可欠でしょうから、ローンを利用する割合も高いかもしれませんし、fuyukasーtonyさんのように奨学金で教育費をまかなわせている方も、返済義務は子どもにありますが、広い意味で親の借金としてよろしいかと思います。

それでは、活発や議論となりますよう、皆さまの投票や投稿を引き続きお待ちしております。

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「金融商品を買うとき、説明書を読みますか?」
預金規定、目論見書(もくろみしょ)、 約款(やっかん)……読んでますか?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english