自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:3010
現在、ローンや借金がありますか?
投票結果
52  48  
306票 282票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2010年06月21日より
2010年06月25日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
ほんのわずかですが、私のコメント執筆時点では「YES」の方が多くなってきました。とはいえ、ローンや借金……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 変動か固定か (ewo_aya・東京都・パートナー有・31歳)
固定30年で住宅ローンを組みましたが、昨年固定15年に借換をしました。そして、今銀行のキャンペーンで変動への借換が可能となっており、再度借換を検討しています。借換にも手数料がかかり、はじめから変動にしておけばよかったと後悔しています。ただ、住宅ローンを組んだこと自体は後悔していません。年金生活になった際、家賃はかなり負担になりますし、賃貸ではなかなか良いところがみつからなかったので、これで良かったと思っています。

yes 身の丈にあった物件と借金 (ninacco・北海道・パートナー有・35歳)
住宅ローン15年で組み、10年で返済予定です。繰上げ返済が自由にできる新生銀行にしました。会社に不安があるので25年や30年ローンは念頭になく、そうなると自動的に借金できる金額のイメージがつくため、札幌でもさすがに新築は高いので諦めて中古でよいものを探しました。数年経っただけで新築より1千万は下がります。結果、よい物件に巡り会え、共働きなので生活の質も落とさず広くて快適な生活ができることに大満足しています。子どもが進学する前に借金が終わりそうなのも安心です。

yes 我が家は「ふたりローン」 (ともみん♪・埼玉県・パートナー有・41歳)
我が家の住宅ローンは、夫とわたしと半々。わたしは夫に頼って生活していくのは嫌だし、働いていることもあり決めました。確か住宅取得控除の関係で、わたしにもいいことがあるとかいう説明もされた気がします。5年前のことです。今でも不満はありませんが、万一夫が死んだとき、残りの半分を自力で返していかなくてはいけない、というのは大変かな、と思っています。でも、これは夫も同じ。そうならないために、お互い健康に注意し暮らせるのは「ふたりローン」のいいところかもしれません。

yes なにに価値をおくか。 (sawamax・東京都・パートナー有・45歳)
私が住宅ローンによって得た価値は、「ほっとできる不動の場所を子ども達にプレゼントできた」ことだと思っています。一方、賃貸派の友人は新鮮さや気軽さに価値を置いているわけです。ただ、かしこいローン生活を送るために、何年目で元金と金利のバランスはこうだから繰り上げ返済はこうするという意思を持っておきたいです。また持ち家の場合、毎月の返済以外にお金に余力を持たないとダメだと痛感したのは、8年目に給湯機がこわれた時(30万円即金……)。設備の故障も想定すべきでした。

yes 持ち家が常識の勤務先 (あきんぼ・東京都・43歳)
社内の家庭を持つ先輩で、持ち家していない人は思いつかず、会社も持ち家を推奨し、グループ会社の持ち家説明会の案内が頻繁に届きますので、住宅ローンを組むのは当然と思っていました。買い替えで住宅ローンを組み直して1年。最初の時も今回も、手放さざるを得ない場合にも、住宅ローンが残らない範囲、繰上げ返済をすれば定年までに払い終える金額に収めました。今の部屋を借りる家賃は、ローン+管理費の1.5倍のはずなので、気持ち的にローンの方が楽です。

yes 住宅ローン (RAY・埼玉県・パートナー有・36歳)
10年前に組んだ住宅ローンが残っており、繰上返済をしてきたので、15年後に完済予定です。他の金融機関で借換えするメリットのほうが大きいので、現在と同額を返済し、返済期間を短縮できるようにしようと思っています。住替えも一時期考えたのですが、手続きが面倒だし、諸々の手数料ももったいないと思って、止めました。

yes マンション購入後に…… (ぷうちゃん・兵庫県・パートナー無・39歳)
住宅ローンを抱えたのは30歳の時ですが、それ以降、「お金」について真剣に考えるようになり、不思議な事にそれまでほとんどできなかった貯金ができるようになりました。当初のローンも安めの金利でしたが、貯蓄がローン返済にまわせるというローンに昨年借り換え、毎月お得額が表示されるので、更にお金をシビアに使うようになりました。でも基本「大人買い」で“あったら便利は無くても平気”の精神で、本当に必要な欲しいものは多少高価でもドカ〜ンと買います。

yes リーマンショック (アールグレー・神奈川県・パートナー無・47歳)
住宅ローンの借り換えを真剣に検討しはじめて、いくつかの金融機関のローン相談に行ったり、インターネットで調べました。そして良しと決断したものの、タイミングが悪く月が替わり、金利が上がってしまいました。さらに、その翌月にリーマンショックの影響で金利が下がり、0.1%の違いがどけだけ大きいことか、ほんとについてなかったなと実感しています。

yes 住宅ローンは老後資金代わり (なんなんなん・神奈川県・パートナー有・45歳)
独居老人になることを想定すると、住むところくらいは確保しておきたいというのが住宅ローンを組んでも家を購入した理由です。子ども達が面倒を見てくれればいいですが、自活となるとまずは住むところ。でも、独居老人に家を貸してくれるところは少ない。安心のために家を購入しています。

no まさに家を探しています! (nanachin・長野県・パートナー有・33歳)
なるべく借金をしたくないので、1年ほど中古住宅を探していました。先日いいなと思う家を見つけて、初めて本気で購入を考えました。その翌日から、何千万という借金をするのか〜と思うと気が滅入って何もする気になれず、鬱っぽくなってしまって大変でした。たとえ住宅であっても大きな負債を抱えることになるのが怖くて、夫婦で話し合い、借家に住むことに決め、今は好みの借家を探しています。

no 目的に合わせて積み立て貯金 (sweetsweet・三重県・パートナー有・41歳)
家も借金なしで建てて頂きました。但し、建具など後回しに出来るものは、お金が出来てから等しました。マイカーも貯金をして貯まってから買います。目的があれば、積み立てでコツコツ貯めます。払わなくて済む利息は払いたくありません。その分、楽しみたいです。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「改正貸金業法」の完全施行については、どのようにお考えですか?
ほんのわずかですが、私のコメント執筆時点では「YES」の方が多くなってきました。とはいえ、ローンや借金が「ある人(=YES)」と「ない人(=NO)」がほぼ半分ずつという状況が続いていますね。

さて、本日も、たくさんの投稿をいただき、ありがとうございました。
住宅ローンについては、ローンを借りていると投稿されたすべての人が、しっかり考えて計画的に返済されているようで、浅井としてはまず安心した次第です。

また、「年金生活になった際、家賃はかなり負担になる(ewo_ayaさん)」、「独居老人になることを想定すると、住むところくらいは確保しておきたい(なんなんなんさん)」、といったご意見には、浅井もまったく賛同しますね。
ただ、sawamaxさんがご指摘された「毎月の返済以外にお金の余力を持たないとダメ……」という点は実際に認識しておくべきもので、たとえば最近流行のオール電化住宅の場合、10年前後で「エコキュート」の寿命がくるでしょうから、月々の光熱費が安い反面、買換え時には工事代金を入れて50万円〜100万円程度の費用がかかります。資金を準備しておくか、リフォームローンを利用するか、いずれにしても念頭に置かなければなりませんね。

引き続き、ローンや借金に関するいろいろな観点からの「一家言」(ご投稿)をお待ちしますが、皆さまのご意見が円卓会議の画面に反映されるのは本日中の投稿が最終日となります。そこで、特に、先週の6月18日に今月全面施行された「改正貸金業法」に関するお考えをお寄せいただければ幸いです。

 1. グレーゾーン金利が廃止され、無担保融資の上限金利等が15%〜20%に

 2. 一定の個人向け融資が、原則として年収の3分の1までに制限される「総量規制」が実施(=専業主婦(夫)は、収入のある配偶者の同意がなければ実質的に借入れ不能に)

 3. 一社で50万円、または他社と合わせて100万円を超える貸付けを行う(与信枠の設定も含むが、マイカーローン等や有担保ローンは除く)場合は、顧客から源泉徴収票などの収入を証明する書類の提出を受けることを義務づけなどの内容が盛り込まれている同法ですが、景気回復に水を差すとか、「ヤミ金融」の利用者が増えるのでは、という見方も多くなっています。一方で、長期的には多重債務者問題の解消につながるのではという意見もあります。

ギリシャ問題をきっかけに、国家の借金の行方にも注目が集まっていますが、今回は引き続き、「個人の借金(ローン)」について議論を進めていただければ幸いです。

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「金融商品を買うとき、説明書を読みますか?」
預金規定、目論見書(もくろみしょ)、 約款(やっかん)……読んでますか?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english