自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/10/28(月) - 2002/11/1(金)
1日め

テーマ月5万円以上、生保に支払っている

今日のポイント

世帯当たりの保険料は月5万強。あなたはいくら支払っている?

投票結果 現在の投票結果 y28 n72
凡例
キャスター
田嶋智太郎
田嶋智太郎 経済ジャーナリスト

いま、日本の約9割の世帯が生命保険に加入して、一世帯当たり年間で平均約68万円、月額5万円強の保険料を支払っていると言われています。もちろん、これは平均値ですから、それぞれの年齢やライフスタイルによって保険料は変わってきます。これに比べて多いから、少ないからといって、安心できるわけでも、損をしているわけでもありません。

また、月額にして同じ保険料だとしても、どの保険に入るのか、またどんな保険を組み合わせるのかによって、万が一病気やケガになったときに支払われる金額や方法、満期を迎えたときに給付される金額は変わってきます。もちろん、加入時によく比較検討された上で現在の保険に入られたと思いますが、ここ数年で生命保険各社は業績の悪化に苦しむところがでてきたり、合併などで業界再編が図られたりと、必ずしも加入時の条件が現在も当てはまるとは限りません。それに、みなさん自身も将来に対する考え方を見直されたり、結婚や出産などでライフスタイルが変わっているかもしれませんよね。

こうした自分自身や外部環境の変化の激しい時期は、保険もそれに応じて見直していくことが大切です。しかし、わかってはいても仕事の忙しさや保険の複雑さにかまけて、なかなか見直せないというのが実情かもしれません。そこで今週は、みなさんが今どれくらい生命保険料を払われているのか、どんな保険に加入され、それをどう組み合わされているのかなどをお聞きしながら、保険の見直しのポイントについてお話ししていければと思っています。1週間、よろしくお願いします。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english