自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/6/9(月) - 2003/6/13(金)
3日め

テーマ銀行への公的資金注入、支持しますか?

今日のポイント

銀行幹部にプロの社長を招聘するという選択も

投票結果 現在の投票結果 y27 n73 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田嶋智太郎
田嶋智太郎 経済ジャーナリスト

Noのご意見が多いのは確かにうなずけます。ただ、現在の銀行の経営者に経営の責任を問うのは、少々無理があるのも事実。これは皮肉と言えば皮肉なのですが、これまでの銀行トップは「経営をしていない(=させても……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

成功だと思うが納得できない部分も(yoshimi)

巨額を一気に投入したことで、パニックには陥らなかったことは成功と思います。ただ、他の業種は貸し渋りなどでつぶれていく中、なぜ銀行だけは守られるのだろう?と納得がいきません。公的資金注入がりそなだけで終わるといいのですが。

預金者を不安にさせない手段としてはよかったが(イクラ・東京・未婚・40歳)

仕方なくという意味でYESにしました。幅広い預金者を不安にさせないためにはよかったと思いますが、言葉通りに経営陣が税金を投入してもらった重みを本当に感じるかどうかだと思います。今までも信用金庫などの破綻がありましたが、今回は大手銀行だからつぶせないという感じが拭えません、銀行側にも政府側にも甘えがあるのではないでしょうか。競争力とはなにか、俗にいう優良な顧客のみに顔を向けて営業することではないはずです。今までの自分たちだけの都合で貸付し、その失敗を低金利で我慢している国民に負担させることに無頓着な担当者たちに本心を聞きたいです。

説明責任、経営責任を果たすならいい(A6M2・愛知・既婚・46歳)

大手銀行を破綻処理しても、経済が混乱するだけなので、やむを得ず賛成です。しかし、公的資金の注入は、経営陣が説明責任を果たし、必要に応じて経営責任を取るのが条件です。

りそなの場合、公的資金を注入した結果、破綻が回避されたことはわかりますが、どういう経営方針に基き、どのような収益を上げて、どの程度の期間で公的資金を返済できるのかが不明確だと思います。りそなに限定していえば、健全な資産だけにして、他の銀行と合併させたほうがベターなのではないでしょうか。地銀でもない都銀でもない大手銀行というビジネスモデルは不可思議です。

NO

なお悪くなっている(ピュアー・46歳)

もう2回もすでに注入しており、なお悪くなっている。国民税金一人当たり2万円。具体的にどうわたしたちにかかわってくるか説明がないのでみんな言われるままになっているのがおかしい。98年に注入されたおり朝日新聞の声という欄に大田区の中小企業を経営している息子さん(当時中学生)の意見を思い出します。お父さんの会社は救ってもらえないのになぜ銀行にそんなに助けてあげるのか!と。今その子はどんな目でこの政策を批判しているのかと公的資金注入のニュースの度にあの少年の投稿記事が思い出されます。一種流行のように債権放棄という記事が目に飛び込みます。住宅ローンだってみんな払っているのがばからしくなってしまうのではないでしょうか!多分りそなの次はすぐ他行が9月決算時に注入するでしょう。だめなものは潰せばいいと思います。絶対反対!

そのメリットがわからない(ブルー)

銀行が潰れると金融混乱が起きるそうですが、税金を使ってまで銀行を助けて、どんなメリットがあるのか、まったくわかりません。業績の悪い会社が潰れるのは当たり前という考えです。何かあったら国に助けてもらえるという銀行の甘えが嫌でなりません。

銀行員の意識が変わらなければ効果なし(イスタンブール)

公的資金を注入しても銀行員の意識がかわらなければ効果はないと思います。給与や人員体制の改善・サービスの見直し、業務改善などが実施されなければまた困ったことが起こると「公的資金注入」の繰り返しでしょう。仕事柄取引が多いのですが、40代以降の銀行員は「ウチは民間とは違って」「一般先は」などと度々発言します。銀行は市民よりも立場が上で偉いのだとまだ思っているのです。外資系銀行や保険会社・証券会社との競合で浄化されていくことも現在の日本では必要なのではないでしょうか?そしてわたしたちにも危ない銀行とは取引を中止して、健全な銀行へ切り替わっていくという行動が、求められていると思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

銀行システムをクリーンなものにした後は……

Noのご意見が多いのは確かにうなずけます。ただ、現在の銀行の経営者に経営の責任を問うのは、少々無理があるのも事実。これは皮肉と言えば皮肉なのですが、これまでの銀行トップは「経営をしていない(=させてもらっていない)から、責任の負いようがない」とも言えるのです。

いわゆる金融ビッグバン以前の銀行経営は、かつての大蔵省の管轄・指導下で厳しい規制にがんじがらめに縛られていました。トップは自らの意思で経営の方向を定めたり、自らの能力で采配を振るうことなど許されず、ただひたすら旧大蔵省の言うがままに動いていたのです。おまけに、97年秋のブラックマンデー(米国株式相場の大暴落)にびびった当時の日本銀行(以下、日銀)によって公定歩合の引き上げが遅れたため、銀行には低利のカネがジャブジャブに流れ、後のバブルとその崩壊(=これこそが不良債権問題の根っこです)といった嘆かわしい現象を引き起こしました。

単刀直入に言えば、現在の不良債権問題に端を発する不況の元凶は旧大蔵省の指導と日銀の金融政策にあるのです。だからと言って、当字の大蔵官僚や日銀幹部を痛い目に遭わせれば、それで国民感情はスッキリするでしょうか。そんなことをしても、不良債権は消えないし、デフレ不況には歯止めがかかりません。

今肝心なのは、とにかく不況の元凶を断つことです。そのためには自らの力で消せない銀行の不良債権を国民みんなで買い上げて、国民共有の財産である銀行システムをクリーンなものにするしかないのです。

さて、問題はここから……。形の上でクリーンになった銀行が真に国民の役に立つシステムとして機能していくためには、やはり経営陣の刷新が必要です。かつて、官僚から言われるがまま銀行を運営してきた現在のトップ、つまり古いスタイルの「銀行屋」に明日の銀行経営など任せられないのは言うまでもありません。では、どうしたらいいか? 

ちょうど10年前に苦境からの脱出を図った米国の銀行は、金融以外の業種・分野(とくに顧客のハートをつかむことに長けた流通・小売業界)で経営手腕を発揮しているプロの経営者を引き抜き、銀行の経営幹部に招聘(しょうへい)することで見事に立ち直ったという歴史的事実があります。業種は異なりますが、国内では日産自動車がカルロス・ゴーン氏を経営トップに招き入れ、立派に再建を果たしたという実例もあります。

今、ニッポンの銀行にも、そういったことが求められているのでは……。このほど、りそなグループの会長に就くことが決まったのはJR東日本の副社長。東京スター銀行の新しい最高経営責任者は邦銀初の外国人です。これは、非常にすばらしい兆候だと思うのですが、みなさんはどうお考えになりますか?

田嶋智太郎

田嶋智太郎

経済ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english