自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/2/16(月) - 2004/2/20(金)
5日め

テーマ新型口座の利用など、銀行取引に工夫がある?

今日のポイント

変わりつつある銀行。一消費者として正しく判断する目を養いたい

投票結果 現在の投票結果 y53 n47 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田嶋智太郎
田嶋智太郎 経済ジャーナリスト

新型口座の利用やアカウント・アグリケーションのサービス利用、通帳方式からステートメント(明細書)方式への変更など、みなさんいろいろと工夫されていますね。しかし、これらのサービスは厳しい規制の範囲内で、……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

インターネットでの買い物用口座を用意new(メイ・サートン・兵庫・パートナー有・39歳)

メインバンクとして、某外資銀行を使っています。理由は一定条件を満たせば手数料がいらないこと、海外で現地通貨を引き出せること、statementを送ってくれるので通帳記入の手間がいらないことなどです。また、インターネットでの買い物の際、万一の事故を想定して専用の口座を他行に作り、そこに必要な額だけ入金することにしています。

時間外で引き出すことが多いのでnew(みいちゃんW・愛知・パートナー有・30歳)

わたしは時間外に引き出すことが多いので、10万以上資産があれば月に3回まで手数料が優遇されるサービスを利用し、ある程度引き出したら、あとは郵便局に預け入れ手数料がかからないようにしています。

5つ以上の銀行口座を持っている(ROSAY・パートナー有・27歳)

わたしは、銀行口座を5つ以上利用しています。金利がないこの時代、嫌な手数料を支払うのは真っ向御免と利用別に分けています。また、各銀行で、サービス得点をいただくための預金額も確保して、何かのときは、それを解約するという保険も兼ねています。最初は、お金の把握が大変でしたが、最近は、ネットの利用でその不都合を克服。投資も含め、お金と楽しく付き合っていこうと思います。

新生銀行のメリットを享受(0310Rikako・神奈川・パートナー無・35歳)

新生銀行を利用し、銀行送金、引き出し手数料無料のメリットを享受しています。以前はマルチマネー口座が便利だと思ってシティバンクを利用しましたが、基本的に円で生活し、アセットを形成しているため、利便性を感じなくなりました。

預金などの貯蓄に関しては、どこも同じだろうとあきらめモードで、上記2行以外の目玉商品についてあまり意識したことがありませんが、今後はいろいろと勉強しようと思っています。

不良債権のない銀行は違う(5021kitty・東京・28歳)

インターネットバンキングの使い勝手は、銀行間で差異がないように感じます。口座の内容ですが、新生銀行のパワーフレックス口座はかなりお気に入りです。普通預金も定期預金もまとめて1つの口座になっています。そして預金通帳がなく、毎月送られてくるレポートが通帳の代わりですから通帳記入の必要がなく便利です。

また他銀でもしていることですが、一定額以上残高があればATM手数料無料ですから、手数料のことを気にしなくなりました。さらに、最近口座の英文残高証明書を新生銀行とほかの銀行で取る機会がありましたが、新生銀行は無料、ほかの銀行は1通900円くらいしました。新生銀行は証明書を送ってくれるのもすごく早かったです。やっぱり不良債権のない銀行は違う、ということでしょうか(わたしは新生銀行の回し者ではありません)。

窓口で情報を得るうちに(あきんぼ・東京・パートナー無・37歳)

20年ほど口座のある都銀に、「外貨預金口座」を開きました。ある条件で、コンビニなど、すべてのATM手数料が無料になります。火災に遭い、ぬれた通帳を作り変えたり、仮住まいに住所変更したりと銀行に通う機会が多くなり、窓口で情報を得るうちに決断しました。別の都銀では、普通預金より少しだけ利率が上の「貯蓄預金」口座も利用しています。

account aggregation serviceが便利(ルネ・大阪・パートナー無・35歳)

以前から口座開設キャンペーンや、プレゼント、金利などのサービスに興味を持っています。しかし、店舗が近くにないとなかなか次の預金をしなかったり、利用しなかったりするので、やはり目的をもって作成しています。とくに最近は、金融商品が多くなり、証券との取引のために銀行口座を作ったり、遠い店舗であっても、店舗がない銀行であっても、オンライン取引を使って、クイック入金ができるような銀行を利用したりしています。

取引する金融機関(証券・銀行・カード会社・保険など)が多くなると、account aggregation service(個人が持つ複数の異なる金融機関の口座情報をインターネットを通じて集約し、一覧表示するサービス)があるところは、とても重宝します。やっぱり、全体像を見ようとすると把握できなくなるので、一覧でオンライン上でリアルタイムに見ることができるのは魅力です。

今後は、どの金融機関でも、不動産・ローン・日常の買い物まで、あらゆるお金や資産がかかわる個人情報を一括でまとめてくれて、アドバイスが入れば、FPいらずで自己管理ができるような気がします。しかし、もっともっとセキュリティー面に強化が必要になってくるでしょうね。今後も、オンラインを工夫した資産管理を目指す銀行がさらなる発展をとげればうれしいです。

NO

お金だけ見て人を見てない?new(かすたーどくりーむ・兵庫・パートナー有・35歳)

専業主婦なので、昼時間があるため、手数料はほとんど気になりません。ところで素朴な質問なのですが、銀行にはみなさまのご意見を承りますみたいなシステムはあるのでしょうか? 以前貸し金庫を借りる手続きについて電話で聞いたところ、はなから無理!みたいな応対を受けたのです。貸し金庫に拳銃を隠すような人には簡単に貸して、普通の人には貸してくれないのかな? お金だけ見て人を見てないような気がするのですが……。

手数料の問題はあまり気にしない(Usa・パートナー有・41歳)

わたし自身は外へ出る仕事が多く、その際お金を引き出すことが多いので、手数料の問題はあまり気にしたことがありません。急な買い物にはクレジットカードを使うし。

ただ、先般実施された土曜日のATM有料化に伴い、社内の内勤職の方たちの中に給与振込先を郵便局に変更した人が多かったと聞き、みんな結構手数料は気になるんだなと改めて痛感しました。新型口座のことは広告や雑誌、DMで知っていても、「何となく面倒」という人が多かったみたいです。あれで郵便局の休眠口座が結構復活したのでは。

利用者の立場に立って(お江戸で小猿、トム吉!・東京・パートナー有・47歳)

こういうネットが主流の時代にあって、自由競争の時代に入ったにもかかわらず、新しいサービスの告知に関して、銀行という企業体の封建的閉鎖性を強く感じます。つまり利用者が詳しく調べてみないと具体的に現在の口座の状況で、どんな特典があるのかが見えてこないのが現実だからです。

たとえばインターネットのプロバイダや、通信回線サービスの会社では、これでもか、というほど新しいサービスを次から次に出してきて、わたしたち利用者が見えやすい形で告知してきます。もっともっと銀行にも自分たちと他行との差別化ということに、利用者の立場に立って真剣に取り組んでほしいと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

グッドバンクorバッドバンクの見極め

新型口座の利用やアカウント・アグリケーションのサービス利用、通帳方式からステートメント(明細書)方式への変更など、みなさんいろいろと工夫されていますね。しかし、これらのサービスは厳しい規制の範囲内で、なんとか銀行が編み出した「苦肉の策」という域を出ていません。むしろ、これから大きく変わる銀行のさまざまなサービスに大いに期待したいものです。

銀行取引に関する今年最大の話題は、年内にも証券仲介業務が解禁される見通しとなっていること。さらに、今年から来年にかけて不動産投資信託の取り扱い解禁、保険商品の窓口販売全面解禁など、次々と規制が取り除かれ、銀行サービスは様変わりする見込みです。

そこで焦点となってくるのは、各行のサービス提供能力の格差。提案能力や情報提供能力の高低によって銀行の良し悪しには大きな開きが生じてくることとなります。これは、ひとえに「ヒト(=人材)」の問題であり、できれば窓口で対応する行員には証券や保険などに関する幅広い情報、深い知識を持っていて欲しいもの。さらに、そうした情報や知識を個々の顧客に合わせて巧みにコーディネイトする能力も求められます。

わたしたちは今後、そうした視点でより良い銀行を選びとることが必要です。そのためには、事前に自らも基礎的な知識を幅広く身につけ、銀行の良し悪しを見極めることのできる目を持っていることが必要。そうすれば、より良い銀行と出会うことができ、結果的に生活の質がグーンと高まることでしょう。

銀行取引の工夫、グッドバンクorバッドバンクの見極めがモノを言うのは、むしろこれから……。大きな時代の変化を自らのチャンスととらえることことができるよう、日々の研究・工夫の努力を怠らずに過ごして行きましょう。

田嶋智太郎

田嶋智太郎

経済ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english