自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/11/8(月) - 2004/11/12(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーママネー雑誌を読みますか?

キャスター
木村佳子
木村佳子 株式評論家 ファイナンシャルプランナー

2005年4月から、普通預金に関してもペイオフが実施されるのはご存知の通り。これを機会にお金の運用を見直してもらおうと、銀行や金地金販売、不動産や不動産投信を扱う企業が熱心にお金の運用セミナーを開催しています。みなさんも、こうした環境にあって「私のお金運用の仕方って今のままでいいのかなぁ」と、ふと考えることが多くなっているのではないでしょうか?

 

お金の専門家の一人である私も、時々立ち止まって考えます。自分自身のお金の運用法はどうか? マネー情報を発信する側としてはどうか? というふうに。自分自身のマネー運用は親子関係や働き方など個別事情を考慮した着地点設定や設計になりますので、ある種、特殊になる部分もあります。しかし、マネー情報はノウハウ提供や提案をするにしても、最新トレンドなどを伝えるにしても、多くの人に受け入れられる部分が必要なので、平易で取り組みやすいことが大切ではないかと思っています。マネー情報の発信者としては、読み手が記事をきっかけに何か掘り下げたいテーマに出会っていただければ嬉しいです。

ところで皆さんはマネー雑誌を読みますか? 本屋さんに行った時だけチラッと見るとか、銀行に行った時だけ? あるいは興味のある特集の時だけ買うとか、熱心な定期購読派? どんな時マネー雑誌を買いますか? マネー記事に求めるものって何? 今回はマネー情報との出会いの場として、マネー雑誌との付き合い方について伺いたいと思います。それでは1週間よろしくお付き合いください。 

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english