自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/1/7(月) - 2002/1/11(金)
2日め

テーマプロ意識をもって仕事をしていますか?

今日のポイント

プロとして仕事をするって、どういうことなんだろうか

投票結果 現在の投票結果 y84 n16 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり コンサルタント

プロ意識を常に持って仕事したい、プロ意識を持って仕事していきたいと考えている人が圧倒的に多いです。そもそも、プロとして仕事をするというのはどういうことなのでしょうか? プロとして仕事をしている人を思い……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

派遣先の意識が変わった(クレア)

フリーランスをしていましたが、食い詰めて派遣社員に転身しました。自分が名刺を配って料金交渉をしないだけで、働く先が客先であるという点は変わらないなぁと感じています。なぜなら派遣先企業から見て、派遣社員とは「よその人」だからです。業者と何ら変わらないと思います。私の年齢は派遣業界でいうところの「35歳限界説」に食いこんでいるんですが、こうした意識が功を奏したようで時給アップしていただけました。また、従来その企業は20代の女性ばかりを派遣社員として入れていたのを、年齢制限を撤廃して30代の派遣社員を入れるようになりました。

プロになりたくて(yamei)

今の仕事を始めて間もない頃、失敗も多くなかなか自信がもてずにおりました。そんなとき、経営をしている知人から「経験がないとか、まだ修行中とか言っていてはいつまでたっても学生気分。『この仕事は私の責任です。』と言い切れればあなたはそのときからプロだよ」と言われました。その時から、常に自分の仕事の言動について責任=プロ意識を持っています。

なれるといいな(Carrie)

プロになれるといいなと思い仕事をしています。守っていることといえば約束したことは必ず実行する、ってことだけなんですけど、それだけでも守ろうと思っています。

今年もがんばります!(erio)

最近やっとクライアントにも認められてきつつあるので、今年は気を引き締めてがんばろうと思います。仕事をする以上、きちんとプロ意識をもって、自分の責任で仕事を進めていきたいと思います。

相手にわかりやすく伝えること(ururu)

相手にわかりやすく伝えることにプロとして気をつけています「成果主義」がはやりだしてからは、よく、「私ってこんなにすごいのよ」というのをひけらかす人が多いのですが、「へぇ。でもそれってなに?」っていうこともまた多いと思うのです。(自分への戒めも含めて)「こういうことしてます」というのが相手にわからない限り、仕事をしている意味はないと思うのですが、どうでしょう?

経営者の気持ちになって(K・東京・未婚・30歳)

経営者の気持ちになると、お金を払っているんだから、それなりの仕事をしてほしいと思うでしょうね。まず、そこを意識すると、自然と「プロ」と呼ばれる仕事ができるんじゃないかな? と思う。私は、今年も、売上に貢献する仕事を目指してプロとしてがんばりたい。

いちおう。(フムフム・23歳)

まだまだ青い若造なので、他人から客観的に見れば、プロ意識なんて早いだろうと思われているかも知れませんが、自分では常に意識を持っています。それはかっこいい意味ではなくて、持ってないと、自信を持って、仕事をすることが難しいからです。今年も更に高い意識をもってがんばろうと決意を新たにしているところです。

OTHERS

プロ意識というよりは……(ジョゼフィーヌ)

プロとしての誇りと自信をもちたいと思い続け、目の前の仕事にはベストをつくしてきたつもり。でも、政治的な力でプレゼンの結果が決まったりすることもしょっ中だし、なかなかままならないのが実情かな? クオリティを落とさず、小さな仕事でも手をぬかないのはプロ意識というよりは義務感だし……。今の仕事をはじめてもう5〜6年にもなりますが、未だに自信がなくて自分はズブのシロートだという気がどこかしています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

プロ意識を常に持って仕事したい、プロ意識を持って仕事していきたいと考えている人が圧倒的に多いです。そもそも、プロとして仕事をするというのはどういうことなのでしょうか? プロとして仕事をしている人を思い浮かべてみると、まず、プロ野球選手、プロスケーター、バレリーナなど、スポーツや芸術を自分の職業として生活をしている人が思い浮かびます。次に、大工さん、彫師などの職人さんと呼ばれる方々が念頭に浮かびます。

この二組に共通しているのは、専門的な何かを職業としておこなっている人々です。しかし、プロフェッショナルと肩書きのついている職業でなくても、「プロだ! 」と思う人にわたしたちは出会います。

昨年の夏休みに、ヨーロッパに住む友人宅を訪ねた時に乗った飛行機で、小さなトラブルがありました。飛行機を予約した際、胃潰瘍のため刺激物が食べられないので機内食は大丈夫かと確認したところ、問題ないと言われていたのですが、飛行機に乗ってみると、エビチリかシーフードカレー以外は用意していないと言われました。一応、予約時にこういうやりとりをしたとスチュワーデスの方にご説明はしたのですが、無いものはどこを探しても無いので、あきらめて食事には手をつけないでいました。そうしたら、あるスチュワーデスの方が、他のクラスであまっている食事を探して持ってきてくださり、食事をすることができました。お礼を言うと、「予約のミスで、機内の責任ではないのですが、お客様から見れば一つの同じ会社で、そんな言い訳はとおらないと思います。機内でできる限りお客様のご希望に添えるように努力するのが、わたしの役目です」と笑顔で彼女答えました。彼女はプロだ! と思いました。みなさんにとって、プロとして仕事をするということはどういうことですか?

秋山ゆかり

秋山ゆかり

コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english