自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/4/22(月) - 2002/4/26(金)
1日め

テーマあなたの仕事の仕方は男っぽい?

今日のポイント

女性なのに仕事の仕方が男っぽい人って周りにいませんか?

投票結果 現在の投票結果 y60 n40
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり ボストンコンサルティンググループ コンサルタント

『話を聞かない男、地図が読めない女−男脳・女脳が「謎」を解く』(アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ著 藤井留美訳)という本がちょっと前に流行りましたよね。読んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか? わたしは、「そう、そうよね〜」とうなずきながら、読みました。その本では、男女の基本的な行動の違いは、脳の構造の違いによるものと説明していました。

しばらくしたころ、ある会社のトップの方が、部門のマネジャーを探しているというお話を伺った時、「この仕事は女性にやってもらいたい。コミュニケーション能力は女性の方が高いと思っているからね」とおっしゃり、わたしの頭の中では2つの疑問がぐるぐるとまわり始めました。仕事をする上で、女性が持つ技能のメリットって何だろう? 仕事をする上で、男性っぽい方がいい場合ってどんな時だろう? そこで今週は、まず、みなさんが仕事をする時の「男度」「女度」を聞いていきたいと思います。ちなみに、わたしの「男度:女度」は、「6:4」あるいは「7:3」くらいの割合です。「男度」が強いのは、仮説をロジックで詰めていくというコンサルティング特有の仕事のためなのですが、仮説を作りだすところでは「女脳」が活躍しています。みなさんの仕事の仕方はどうですか?

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english