自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/10/28(月) - 2002/11/1(金)
3日め

テーマ部下に裏切られたこと、ありますか?

今日のポイント

部下の退職による「自信喪失」。オジサン上司も戦ってきたのです

投票結果 現在の投票結果 y58 n42 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大平健
大平健 精神科医

こんにちは、moremoreさん。期待していた部下が突然辞めてしまうというのは、これは日本の上司の憂うつとしては古典的なこと。友だちというわけではなくとも、心が通い合っていたはずなのに……、そういう感……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

部下に辞められた時(moremore)

裏切られたという言葉が適切かどうかわからないのですが、期待していた部下が先月会社を去りました。新入社員のころから、最近の若い子にはない野心みたいなのを感じさせるところがあり、同じ部署に配属されたこともあって、公わたしともに仲良くしていました。わたしが入社10年目にして、わが社初の女性管理職になってからは、部下としてよくサポートしてくれていたのですが……。しかし、突然の退職。ちゃんとした理由も聞かないままに彼女は去ってしまいました。何かあったらたとえ小さなことでも相談にきてくれていたのに。今、自信を失っています。

因果応報(ナノテク)

わたしは上司を裏切ったことも、部下に裏切られたこともあります。因果応報というやつなのでしょうが……。こんなことを書くと嫌な会社に働いていると思われるかもしれませんが、けっして権謀術数が渦巻くような会社なわけではありません。しかし、組織での意思決定というのは、そのぜひというより、むしろ人間関係の中で決まっていくものです。何が正しいかではなく、誰が言ったから正しい、正しくないが決まります。そういう意味で、わたしなりの正しい判断をくだしてきた結果が、裏切り裏切られたということになってしまいました。仕方ないですよね。

いい意味で裏切られた!(happylife!)

部下ではなく後輩なのですが、いい意味で裏切られました。去年中途採用で入ってきた今時のワカモノ風な男の子。入社当時はその髪型と服装、誰かのコネらしいよっていう噂から、正直好きになれなかったんです。でも、一緒に仕事をしてみるとこれが全然しっかりしている。一応指導する立場にあるわたしでしたが、彼に教わることのほうが多かったです。それなのにエラそうなところは少しもないし。見た目で損していることを本人もわかっているらしいのですが、これだけは変えられないとのこと。これは若さなのか、彼の気骨なのか……。こういったタイプは将来どうなるのか、期待半分不安半分ですが、この期待は裏切らないでほしいですね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

オジサン上司たちも戦ってきた「自信喪失」

こんにちは、moremoreさん。期待していた部下が突然辞めてしまうというのは、これは日本の上司の憂うつとしては古典的なこと。友だちというわけではなくとも、心が通い合っていたはずなのに……、そういう感じを誰しも持つもの。人によっては、自分が優秀な部下に支えられていただけで、1人では何もできないんだと思い知らされたように感じるようです。しかし、当の部下にしてみれば、「公私ともに仲良くして」いただけに、「ちゃんとした理由」を話せないということのようですよ。情にからめとられて辞められなくなったりしたら、自分が自分の人生の主人公でなくなってしまう。ここは黙って消えていこうということになるようなのです。これにめげずに、また、新しい部下と仲良くやってください。オジサン上司たちは、長い間、そうやって自信喪失と戦ってきたのですから。

ナノテクさん。初めまして。すごいハンドル・ネームですね。たしかに、「誰が言ったから正しい、正しくないが決まります」傾向は、どこの組織でも大なり小なりありますけど、それにも関わらず、ナノテクさんは、多分、自分だけでも内容の正しさを主張することが多々あるはずです。そうでないと、中間管理職は仕事がまっとうできないのですから。

happylife! さんの経験は、オオヒラ、ちょっと身にしみました。というのも、昔研修医のころ、ハイビスカスの大きな絵の付いたティーシャツにジーパンという、当時では大人の嫌う格好をして働いていましたから。当時の上司というより恩師の、寛容さが今更ながらにわかりました。

大平健

大平健

精神科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english