自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/11/4(月) - 2002/11/8(金)
4日め

テーマ英語で仕事ができますか?

今日のポイント

わかりやすいけどインパクトのある英単語を使えてる?

投票結果 現在の投票結果 y35 n65 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり コンサルタント

ビジネスの現場で、実践で使える英語について聞きたいというリクエストがありましたので、今日は、英語でプレゼンをする時にどんな準備をするとよいか、についてお話しします。よくある「準備」は、用意した原稿を直……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

意思伝達には英語が簡潔で楽(いまいくん・埼玉・既婚・39歳)

以前、海外(カナダ)への発注窓口業務をしていた頃は、日常的に英語の文章を書いてました。その時思ったのは、単純に意思伝達をするだけなら、英語のほうが表現が簡潔で楽だということ。日本語特有のあいまいさを避け、なおかつ角が立たないような表現で伝えることに、逆に苦労しました。英語のプレゼンで用意するのは……外国人の同僚です。

仕事に対する熱意が不可欠(SHINO・バンクーバー・未婚・28歳)

バンクーバーで働いた経験があり、同僚とクライアントとは英語を使用してました。わたしは、帰国子女ではなく、英語に関しては、今も当時も完璧とは言えません。しかし、同僚やクライアントも、わたしにとって英語は第二外国語だということを認識しているので、わたしの英語の不完全さに関して文句を言われたことは一度もありません。大切なのは、自分の仕事を責任を持って成し遂げ、たとえ文法が間違ったとしても、英語で積極的に仲間やクライアントとコミュニケーションをとることだと思います。自分の仕事は自分で考え、前向きに取り組み、相手に自分の言いたいことを伝えようという姿勢を見せることによって、それなりの評価を得ることができます。仕事をするにあたって、英語ができる人=仕事ができる、というように断定はできないと思います。とは、言いながらも、英語ができなかったら仕事にならないのですけど。

本当のマルチリンガルとは?(ayumisan・アメリカ・未婚)

各国の人々(アメリカ、インド、パキスタン、タイ、中国、韓国、イギリス、オーストラリア、フランス、トルコ、南アフリカ、台湾、香港)と一緒にプロジェクトで仕事をしたことがあります。それぞれ国によって何らかの傾向はありますが、それは必ずしも、カルチャーの違いや言葉の違いから来るものではないと思います。目標が同じである限り、仕事の能力は国境、英語力を超えた「個人」次第だと思います。もちろん最低限のビジネス英語力はマストですが。むしろその個人がどれだけチームワーク、リーダーシップ、コミュニケーションに長けているかが問題だと思います。

難しい単語を使わず、聞かれていることに答える(chery・東京・既婚・29歳)

帰国子女なので、英語には不自由していません。日本人の英語で気になるのは、流暢に話しているのに、何を言いたいのかさっぱりわからない人。文法が間違っているとか、発音がおかしい、という問題はほとんどありません。原因は、難しい単語の使いすぎにあるのではないか、と思います。日本語の場合でも、大学卒業程度の知識のある人ですら意味を知らない単語があり、学者や政治家がこのような単語を使うと、おやっと思う場面があると思います。イエスなのかノーなのか、自分は何をしたいのか、など聞かれていることに対する答えを述べることを念頭に置くべきです。

OTHERS

ロジックの通っていない英語?(のぽきん)

英語は話せることは話せるけれど、あまり自信がないです。昔、クライアントから「君はロジックの通っていない英語を話している」と言われて愕然としました。ロジックって言うけど、そんなことまで考えてるの?って。きちんと説明していたつもりなんですけど。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

効果的なプレゼンのために

ビジネスの現場で、実践で使える英語について聞きたいというリクエストがありましたので、今日は、英語でプレゼンをする時にどんな準備をするとよいか、についてお話しします。よくある「準備」は、用意した原稿を直訳し、それをひたすら暗記することです。しかし、前回お話ししたように、日本語と英語は文章構造が異なるため、日本語を直訳しても伝わるとは限りません。では、どういう準備をしたらよいでしょうか? キーとなるのは、「誰」に「何」を伝えるか、です。

まず「誰」の部分ですが、プレゼンを聞く方はどんな人かを調べ、オーディエンスによってプレゼンで使う用語、話題、雰囲気を決めます。用語ですが、オーディエンスによっては、正しい英語ではあるけれども、理解できない用語もありますので、理解しやすい普通の英語で説明をするように心がけましょう。話題については、たとえばロジックよりも感情に訴えかけた方がすんなり理解してくれる人であれば、具体例を盛り込んでイメージが湧くようなプレゼンにするとよいでしょう。「何」の部分は「今日のプレゼンで言いたいことは一言で言うとこういうこと」を書き出します。それを最初に話し、なぜそうなのか(理由)を説明していく形にプレゼンを組みなおすと、わかりやすくなります。

最後に、英語が母国語でない方のプレゼンテーションがぎこちなく感じるのは、「つなぎ言葉(transitions)」が不足していたり、間違っていたりするためです。以下、いくつか代表的なつなぎ言葉を例として挙げます。

  • 結果:therefore,as a result,for this reason,consequently
  • 制限:moreover,on top of this,except for,further,however,possibly,yet
  • 確率:obviously,absolutely,certainly,most importantly
  • 対比・対照:likewise,similarly,conversely,in contrast,on the other hand

プレゼンをする前に、ここではこういう風にこの話とこの話を繋ごう、と考えるのも準備のひとつです。

秋山ゆかり

秋山ゆかり

コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english