自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/2/3(月) - 2003/2/7(金)
1日め

テーマチームの成果より、個人の実績が大事?

今日のポイント

チームのモチベーションを上げる秘訣は?

投票結果 現在の投票結果 y53 n47
凡例
キャスター
江端貴子
江端貴子 アムジェン マーケティング本部長

人間の能力には、個人差があるものの、その限界は必ずあります。いくら能力があっても、一人の人間がこなせる仕事量というのは限られていますよね。だからこそ、上手にチームワークを行い、その中でなんとか個々の能力を活かしたいものです。

チームで仕事を行うなかで、能力があるがために、一人の人に仕事がどんどん集まってきてしまった、ということがあるようです。でも、しばらくそんな状態が続くと、仕事の質が落ちてしまったり、責任感のあまり、「もう限界です……」と素直に言ってしまい、その能力の活かしどころを自ら断ってしまう。そうすると、それが個人の評価となってしまい、その人はそれ以上の仕事を任せてもらえなくなったりすることもあります。これは非常に残念な話ですよね。そのチームにとって、その会社にとって、なによりその本人にとって、かなり「もったいない」「こんなはずではなかった」ということになります。

そんなとき、「○○さんを使わせてくれれば、もっとたくさんこなせます」「この仕事をアウトソーシングすればできます」と、さらに効率的な仕事ができるよう、前向きな提案をしてみてはどうでしょう。

チームワークとは、複数の人間の知恵や知識、ノウハウを結集させ、刺激し合って、最大限の成果を得ること。それにはまず、人間関係も含め、お互いの能力をフルに発揮し、活用できる環境づくりをすることが必要なのかもしれません。

今週は個人としてパフォーマンスを充分にアピールしつつ、それがチームの成果になるという仕事の方法を考えていきたいと思います。それでは、1週間よろしくお願いします。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english